日本のアメックスが発行するブルーカードがかつて存在したらしい

アメックス

どうやら、本家のアメックスカードに青いカードがかつて存在していたことに偶然気づいたので記します。セゾンブルーや航空会社系列のアメックスとは別のものです。

アメリカンの青いカードとは?

「アメックス ブルー」と検索すると、「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス」が始めに出てきます。ただ、これはクレディセゾンが発行しているものであり、アメックスが発行するものではありません。

日本のアメックスが発行するカードのうち、券面が青いカードは次のものです。ちなみに米国で発行されているカードには他に青いものもありますが、ここでは除外します。

  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

しかし、これ以外に青い券面のカードが実は存在していたようです。その名も「アメリカン・エキスプレス・ブルー」と言います。

私は偶然知ったのですが、アメックスの公式サイト内に、このブルーカードの券面が描かれたページがありました。こちらをご覧ください。

キャッシュレス・消費者還元事業|ポイント還元プログラム - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)
期間中、キャッシュレスマークのある対象加盟店でアメリカン・エキスプレスのカードをご利用いただくと、カードご利用額の最大5%還元。

こちらは「キャッシュレス・消費者還元事業」のポイント還元プログラムのページですが、下の方にある対象カードを見ると、「アメリカン・エキスプレス・ブルー」というものが存在します。

対象カード一覧に含まれている

アメリカン・エキスプレス・ブルーとは?

残念ながらアメックスのサイトにはこのページ以外は載っておらず、情報がほとんどありません。若い人向け限定のカード(年齢制限あり)との情報もありますが、アメックスの公式サイトでは情報が見つからないので、詳しいことは不明です。

ただ、対象カード一覧の下の部分に「アメリカン・エキスプレス・ブルーは新規のご入会受付を終了しています。」と記されているため、かつては発行していたものの、今は発行していないというものだと言えます。券面をよく見ると日本語で「有効期限」などと書かれているため、米国のBLUEカードとは別に、日本でも発行されていたことは間違いありません。

ちなみに、カード一覧にはセンチュリオン・カードも記載されています。センチュリオン・カードはごく限られた人のためのカードであり、あまり存在を公にしたくないのか、アメックスの公式なアナウンスとしてセンチュリオン・カードが出てくる機会は少ない(例えば「カードラインアップ」のページにはセンチュリオン・カードは出てこない)ので、個人的にはセンチュリオン・カードが載っていることにも少し驚いています。

ちなみに、このキャッシュレス・消費者還元事業は個人向けカードとビジネスカード(中小企業の経営者・個人事業主向け)は対象ですが、コーポレートカード(大企業の従業員向け)は対象外のようです。まぁコーポレートカードの決済はどうせ会社の経費だし、5%還元があっても自分には関係ない…。

終わりに

今回、思いがけず「アメリカン・エキスプレス・ブルー」カードの存在を知りました。

このページは2020年6月末までのキャッシュレス・消費者還元事業に関するもののため、事業期間が終了すると消えてしまうと思います。もし見てみたい人はお早めにどうぞ。