アメックスのコーポレートカードにプラチナカードは存在するのか

クレジットカード

アメックスのコーポレートカードにプラチナカードが存在するかを書いていきます。現時点で分かっているのは、少なくとも米国では存在するということです。

そもそもコーポレートカードとは

アメックスのカードは個人向けのカード以外に法人向けのものがあります。法人向けとして「ビジネスカード」(中小企業・個人事業主向け)は比較的情報がありますが、それとは別に「コーポレートカード」(主に大企業向け)があります。たまに区別せずに書いているWebサイトを見かけますが、ビジネスカードとコーポレートカードは似て非なるもの(つまり、そのサイトの記述は誤り)なので注意してください!コーポレートカードの説明は以前の記事をご覧ください。

まず、ここまでが前提。

期間限定で東京にできるセンチュリオン・ラウンジの対象カードに注目

さて、アメックスのプラチナ・カード以上を持っている人には、少し前から2019年11月下旬の期間限定で都内にセンチュリオンラウンジ(「東京離宮」The Centurion Lounge Pop Up)ができる旨の案内がメールで来ていると思います。

会員向けイベント・キャンペーン
アメリカン・エキスプレスが実施する、特別なカード会員様向けイベント、キャンペーンをご紹介しています。

ところで、そのラウンジに入るためには次のいずれかのカードを持っている必要があると書かれています。

  1. センチュリオン・カード
  2. プラチナ・カード
  3. アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
  4. アメリカン・エキスプレス・プラチナ・コーポレート・カード

1.〜3.は分かりますが、4.のプラチナのコーポレートカードというのは初耳です。公式サイト上で出てくるコーポレートカードは、エクスプレス予約の有無を別として、グリーンかゴールドの2種類だけであり、プラチナは無いことになっています。インターネットで日本語で調べても出てきませんでした。

これは、単に日本では発行されていない(存在しない)ということかもしれません。ただ、公式サイト上で存在が明確に記されていないセンチュリオンカード(ブラックカード)が実際には日本でも発行されているという事実もあるため、単に情報を載せていないだけかもしれません。

どうやら米国では存在するらしい

「困ったときは英語で検索!」ということで米国のサイトを見てみると、どうやら米国ではプラチナのコーポレートカードが発行されているようです。

Corporate Credit Cards from American Express
Manage all your corporate expenses with a corporate credit card by American Express. Choose your preferred corporate program today.

特典内容を細かく見ると、日本の個人向けプラチナ・カードとは色々と差異があるのですが、ファイン・ホテル・アンド・リゾーツやヒルトンのゴールド会員など、目立つ特典は同じようです(ただし、米国のプラチナビジネスカードにあるマリオットのゴールド会員はなぜかプラチナコーポレートカードには無い)。

ちなみに、「コーポレートカードを持つ対象である大規模企業の従業員(役員ではない)が、大企業とはいえファイン・ホテル・アンド・リゾーツの対象となるような高級ホテルに出張で泊まれるのか?」と思ってしまいます。米国で働く知人に聞いたところ、ヒラ社員でもビジネスクラスの航空機や5つ星クラスのホテルを、物価の高い先進国にも関わらず使いまくっているという会社もあるようなので、世界基準はよく分からないものです。なお、日本の会社でも一部の業界や意外な会社の元社員から同様の話を聞いたりすることがあります…(これ以上詳しくは書かない)。

プラチナコーポレートカードで東京の期間限定ラウンジに入る方法(案)

以上のように、日本で存在するかは定かではないのですが、少なくとも米国ではプラチナコーポレートカードが存在することが分かりました。もし日本では発行されていないと仮定すると、例えば

  • 米国人の上司がたまたま東京に来ており
  • その人がプラチナ・コーポレート・カードを持っており
  • その人にラウンジに連れて行ってもらえるくらいの関係性を築いておく

という条件をすべて満たさない限り、プラチナ・コーポレート・カードでこのラウンジに入ることは無いように思えます。期間中に1〜2人いるかいないかという割合な気がします…。