アメックスに付帯する海外旅行保険の証明をもらうには

クレジットカード

アメックスのプロパーカードに付帯の海外旅行保険を使って海外旅行に行く際に、保険に加入している旨の証明を入手する方法を記します。

保険加入の証明書は普通は不要

カードの色に限らず、アメックスのクレジットカードには海外旅行保険が付帯しており、特にプラチナ・カード以上は補償金額も十分なものになっています。そのため、海外旅行に行く際にわざわざ保険加入の手続きを行う必要がないので便利です。

保険のハンドブックはアメックスのカード受取時に封筒に入っていますが、加入している旨の証明書は入っていません。しかし、海外に行く際に証明書を持っていなくても保険は有効なので、保険に加入している旨の証明書を持っている人はほとんどいないと思います。

ブルガリアやチェコへの旅行など保険加入の証明書が必要な場合がある

しかしながら、一部の国については、入国審査時や滞在中になどに保険に加入していることを示す書類の提示が求められることがあります。

例1:ブルガリア https://www.bg.emb-japan.go.jp/jp/embassador_questions/info_about_bg/info_about_bg_1.html

例2:チェコ https://www.cz.emb-japan.go.jp/ryoji_taizai.html

ほかにも、旅行会社のサイトなどを見ると旧東欧にあたる国(ポーランドやバルト三国など)で似たようなルールがあるようです(最新の情報は大使館のWebサイトなどで要確認)。アメックスに付帯の保険を使う場合には証書(ハンドブックではない)はどのように入手すればよいのでしょうか?

証明書を入手する方法はアメックスに尋ねればよい

プラチナ・カード以上の場合はコンシェルジュに、グリーン(一般)カードやゴールド・カードの場合はコールセンターに聞いてみましょう。

私が以前コンシェルジュ経由で海外旅行を手配した際には、コンシェルジュに電話で尋ねてみました。本記事の執筆まで期間が空いてしまったので若干記憶があやふやですが、提携している保険会社に電話するように案内された気がします。そこから電話をかけて英文での加入証明書の発行を依頼したところ、数日で郵送されました。

ルール上は、最悪の場合は入国を拒否されるようです。実際に拒否されたという話は見つけていないですが、該当する国に行く場合は気をつけましょう。