クレジットカードではエクスプレス予約のきっぷを受け取ることができなくなった

飛行機・鉄道

東海道新幹線のエクスプレス予約で予約したきっぷは、2020/7/1以降はクレジットカードでは受け取れなくなります。

  • EX-ICカードを忘れた場合や、2名分以上の座席を予約している時に紙の切符を発券する際、クレジットカードでは発券できなくなった
  • EX-ICカードとスマートフォンの両方を忘れてしまうと発券する手段が無くなる
  • 1名だけの場合は、今まで通りEX-ICカードを改札にタッチするだけでOK

今までのエクスプレス予約のきっぷの受け取り方

エクスプレス予約で1人分の座席を予約した場合、EX-ICカードで改札を通過するのが普通ですが、

  • EX-ICカードを忘れた
  • 2名分以上の座席を予約している

場合は、今まではエクスプレス予約の決済に使ったクレジットカードを改札の近くの発券機に入れることで、紙の切符を発券することができました。

しかし、2020/7/1以降はクレジットカードでの発券ができなくなります。正確には、2020/3/21からこの状態になっていますが2020/6/30までは移行措置としてクレジットカードでの受け取りも可能になっていました。

きっぷ受取方法の変更について|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約
エクスプレス予約は、会員様の出張や旅行が快適なものになるよう、さまざまな角度からサポートを行っています。

今後のエクスプレス予約のきっぷの受け取り方

今後は、改札近くの発券機にEX-ICカードを入れるか、それを忘れた場合はスマートフォンで受取コード(QRコード)を表示して発券機に読み込ませる必要があります。受取コードを表示する際は、ワンタイムパスワードが書かれたメールを受け取る必要があるため、少々時間がかかります。残念ながらJAL/ANAのようにiPhoneのWalletにチケットを入れるといったことができないため、時間に余裕を持って駅に向かいましょう。

こう考えると、EX-ICカードもスマートフォンも忘れた場合は、予約した列車に乗る方法が無くなってしまいます

もちろん、1名で使う分には、今まで通りEX-ICカードを改札にかざすだけでも入場できます。

エクスプレス予約についてはこちらもご覧ください!