アメックスの年会費の支払いタイミングは変更可能か?

クレジットカード

現在所有しているアメックスのプラチナ・カードの年会費の発生月を変更できるか、アメックス側に聞いてみました。

年会費の発生タイミングを変える意義

巷には年会費無料のクレジットカードが溢れている中、アメックスのカードは一般カード(グリーン)ですら1万円を超える年会費がかかります(初年度年会費無料のキャンペーンはよく行われていますが…)。プラチナ・カードの場合、税込で14万円かかるので、年会費の負担を重く感じる方もそこそこいらっしゃるのではないでしょうか?

私の場合、MoneyForwardで家計簿をつけており、各種クレジットカードも連携させているので、年会費が発生した月は費用が跳ね上がることになります(企業の経理のように前払費用として月ごとに費用を分割できればよいのですが、そのような処理は対応していない)。年会費が発生する月だけは大きな赤字になるという方もいるでしょう。

ならばせめて、年会費が発生する月を収入が大きい月(例:ボーナス支給月・投資益を受け取る月)や、何らかの理由で他より支出が少ない月(例:日数が少ない2月)に合わせられれば、見た目上の損益の変動が小さくなるので、年会費の発生月を変更できないか電話で聞いてみました。決して、資金繰りに窮して支払いを先延ばしにしたいというわけではないですよ!

タイミングは変更できない

残念ながら、年会費の発生月を変えることはできないようです。グリーン→ゴールド、ゴールド→プラチナなど、カードの色が変わったタイミングで年会費の発生月は固定されてしまうとのことで、どうしても月を変えたければ、カードの色を変える(アップグレード or ダウングレード)しかないようです。

アメックスのカードを新規に申し込んだり、インビテーションを返したりする時点で年会費の発生タイミングを真剣に考える人は少ないと思いますが、カードを持っている限り(場合によっては数十年)発生し続けるコストであり、特にプラチナ以上の場合は決して小さいとは言えない金額なので、カードの色を変えたりするタイミングにこだわりがなければ、ボーナス支給月などにしておく方が良いかもしれません。もっとも、転職したらボーナス支給月が変わりそうですが…。