『FXデイトレード・スイングトレード』は書店で売っていない?

マネー

FPOという会社から『FXデイトレード・スイングトレード』という本が発売されました。目次を見てみるとなかなか面白そうだったので、これが書店に売られているかを調べてみました。

『FXデイトレード・スイングトレード』とは

個人がFXで利益を出すための書籍は大量に売られていますが、ごく基本的な解説にとどまったり、煽りが多すぎて内容が怪しい本も多く出回っています。

FXで利益を出すためには、市場(通貨)の特徴や、経済指標との関連、売買手法(テクニカル・ファンダメンタル両方)について知る必要があります。これらが1冊にまとまっている本は、意外と無いものです。この『FXデイトレード・スイングトレード』は、これらがまとめて1冊に記されているので、知識を体系的に勉強するのにうってつけです。

なお、この本は2007年にパンローリングから出版された「FXトレーディング」に最近の話題も取り入れて改訂したものです。そのため、2007年以降に起きたアベノミクスなどの話も出てきています。さすがに、新型コロナについての話は本文には出てきていませんが(あとがきで触れられています)。

書店で売られているか?

以前、FPOから出版された『ザ・トレーディング』という本が書店では売られていないという話を書きました。

この本も同様に、書店では売られていない可能性があります。そのため、以下の主要な大型書店のWebサイトで在庫があるかを調べてみました。

  • 紀伊國屋書店
  • ジュンク堂
  • 三省堂書店
  • ブックファースト

本記事執筆時点(2020/7/5)で上記の4つの書店のサイトで調べた限りでは、在庫は出てきませんでした。単に現時点ではシステムに登録されていないだけかもしれませんが、一般の書店では売られていない可能性があります

どのように入手するか

この本を入手する方法を記します。

Amazonで入手する

一番手っ取り早い方法はAmazonで入手することです。

キャシー・リーエン (著), 深美 智彦 (翻訳)

トレーダーズ書店で入手する

出版元のFPOが運営しているオンライン書店でも売られています。

トレーダーズ書店 | 投資家・トレーダー必読の良書を厳選
世界の優れた叡智を日本の投資家に!海外の良書(翻訳書)を中心に紹介する投資専門WEB書店です。内容重視で本当に投資家(トレーダー)のパフォーマンスに役立つか、利益に直結するかというプロの客観的な視点で仕入れる書籍をセレクトしています。

Amazonと比べて特に安い等の利点はありませんが、投資に関する良書が揃っているので、本を選ぶ目的でアクセスするのは良いと思います。