ホテル

5つ星ホテルの中の価格帯ランキング

2022-02-13

日本には「5つ星ホテル」と呼ばれているものは多いですが、このサイトを訪れるような高級ホテル好きの皆様ならすでにお気づきかと思います…「5つ星ホテル」の中でもかなりバラつきがあると。

そこで、ホテルチェーンごとに、価格帯でホテルを分類してみました。特に一般に「5つ星ホテル」とGoogle検索などで呼ばれているもの1について、細かく分けて見ていくことにします。

前提

  • 本記事執筆時点(2022年2月)の公式サイトでの週末の価格2でランク分けする。コロナ禍が終われば価格は大きく変わる可能性がある。
  • 1泊2日大人1名。朝食なし。会員価格。税サ込み。早期予約ではない通常のレート。
  • 主に東京のホテルの値段を見ながらブランドごとにランク分け。
  • 対象とする部屋は最低ランクの客室。エグゼクティブルームやスイートではない。
  • ランク分けは値段だけを見て管理人の独断で決めています。ホテルのクオリティとは一致しない場合があります。

ランク一覧

マリオット系列

低価格帯から高価格帯まで幅広く揃っています。

現在開業している中で最も高価格帯なのはザ・リッツ・カールトンです。しかしブルガリホテルが開業すると値段が1つ飛び抜けると予想3

なお京都のザ・リッツ・カールトンやラグジュアリーコレクションは、京都以外のものより値段が1〜2ランクアップします。特に花見シーズンは通常の2倍近くの価格になることも(当然10万円は軽く超える)。

ランク 価格帯 ホテル
5つ星++++ 10.0万円〜 (未開業:ブルガリホテル?)
ザ・リッツ・カールトン京都
5つ星+++ 8.0万円〜9.9万円 京都のラグジュアリーコレクション
5つ星++ 6.0万円〜7.9万円 ザ・リッツ・カールトン(京都以外)
セントレジス
5つ星+ 4.0万円〜5.9万円 エディション
JWマリオット
メズム4
W
ラグジュアリーコレクション(京都以外)
5つ星- 3.0万円〜3.9万円 ウェスティン
マリオット
オートグラフコレクション
4つ星+ 2.0万円〜2.9万円
3つ星+〜4つ星- 1.2万円〜1.9万円 シェラトン
コートヤード
アロフト
ACホテル
モクシー
フェアフィールド

ヒルトン系列

日本で開業しているものではコンラッドが高級路線ですが、ROKU KYOTO (LXR)だけは値段が飛び抜けています。マリオットと同様に京都価格なのもあるかと。

なお2025年以降に日本上陸予定のウォルドーフ・アストリアはヒルトン系列の最高級ランクになるため、10万円は超えると思われます。

ランク 価格帯 ホテル
5つ星++++ 10.0万円〜 (未開業:ウォルドーフ・アストリア?)
ROKU KYOTO (LXR)
5つ星+++ 8.0万円〜9.9万円
5つ星++ 6.0万円〜7.9万円 コンラッド大阪
5つ星+ 4.0万円〜5.9万円 コンラッド東京
5つ星- 3.0万円〜3.9万円
4つ星+ 2.0万円〜2.9万円 ヒルトン
3つ星+〜4つ星- 1.2万円〜1.9万円 ダブルツリー by ヒルトン

ハイアット系列

根強いファンを持つハイアット系列。低価格帯から高価格帯までバランス良く揃っています。

ランク 価格帯 ホテル
5つ星++++ 10.0万円〜
5つ星+++ 8.0万円〜9.9万円
5つ星++ 6.0万円〜7.9万円
5つ星+ 4.0万円〜5.9万円 パークハイアット
アンダーズ
5つ星- 3.0万円〜3.9万円 グランドハイアット
4つ星+ 2.0万円〜2.9万円 ハイアットセントリック
3つ星+〜4つ星- 1.2万円〜1.9万円 ハイアットリージェンシー

One Harmony系列

地方都市への出張にも便利なOne Harmony系列。The Okura Tokyoだけが飛び抜けて高価格帯になっています。これだけ見るとバランスが悪く見えます。

ランク 価格帯 ホテル
5つ星++++ 10.0万円〜
5つ星+++ 8.0万円〜9.9万円
5つ星++ 6.0万円〜7.9万円 The Okura Tokyo
5つ星+ 4.0万円〜5.9万円
5つ星- 3.0万円〜3.9万円
4つ星+ 2.0万円〜2.9万円 ホテルオークラ
3つ星+〜4つ星- 1.2万円〜1.9万円 ホテル日航・JALシティ

その他

上記以外で東京の高級ホテルをいくつかピックアップしてみました。

京都のリッツ・カールトンは時期による変動が激しく、閑散期は10万円を切ることもあるのですが、アマン東京だけは安定して10万円を超える印象です。

ランク 価格帯 ホテル
5つ星++++ 10.0万円〜 アマン東京
5つ星+++ 8.0万円〜9.9万円 ホテル雅叙園東京
ホテルニューオータニ東京(エグゼクティブハウス禅)5
5つ星++ 6.0万円〜7.9万円 マンダリンオリエンタル東京
フォーシーズンズ丸の内
パレスホテル東京
5つ星+ 4.0万円〜5.9万円 東京ステーションホテル
シャングリ・ラ東京
帝国ホテル東京
ザ・ペニンシュラ東京
アスコット丸の内
ホテル椿山荘東京
5つ星- 3.0万円〜3.9万円 ホテルニューオータニ東京(ザ・メイン)
4つ星+ 2.0万円〜2.9万円
3つ星+〜4つ星- 1.2万円〜1.9万円

まとめ

改めて調べてみると、いわゆる「5つ星ホテル」でも価格帯にかなりのばらつきがあることが分かりました。

マリオット系列の幅の広がりは眼を見張るものがあります。

なおここで挙げた中で「5つ星+」以上のホテルは、Classic Travel経由で特別なプランを予約することで豪華特典が付きます。

ポイント

ザ・リッツ・カールトンやコンラッドなど5つ星ホテルの予約はClassic Travelがおすすめ!

一般的な旅行サイトでは出てこない「特別なプラン」を予約すれば、ホテル修行しなくてもルームアップグレードやレイトチェックアウト等の特典が付きます。

Classic Travelで5つ星ホテルに超お得に宿泊

5つ星クラスのホテルの宿泊 ...

続きを見る

-ホテル
-