ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ訪問記(その1:スーパーツリーの空中散策路)

観光スポット

マリーナ・ベイ・サンズの近くにある有名な植物園である、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへの行き方や混雑状況について書きます。このページでは特にSupertreeについて書きます。

  • スーパーツリー上の空中散策路(OCBC Skyway)は平日の朝なら空いている
  • 夜のショーの時間帯は人が多い

ちなみにフラワードームとクラウドフォレストについては「その2」の記事を参照。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the bay)とは

シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズの近くにある植物園で、101haにおよぶ広大な敷地の中に、植物やアトラクションがあります。特にガーデン内にたつ人工の巨木(Supertree)は目立つものなので、ガイドブックや映画などで見かけたことがある方もいるかと思います。

アクセス

地下鉄ではBayfront駅が最寄駅です。駅から案内に従っていけばたどり着けます。

またマリーナ・ベイ・サンズからも徒歩で行けます。マリーナ・ベイ・サンズとガーデンズ・バイ・ザ・ベイの間に広い車道があるため、Bayfront駅につながる地下道を通っていくか、マリーナ・ベイ・サンズの中の渡り廊下を通っていく必要があります。後者の場合、ややこしいのですがマリーナ・ベイ・サンズの室内から一旦外に出て、屋外にあるエレベータで少し上の階に進んでから再度ホテルに入って渡り廊下を渡ることになります。ホテル内に案内があるので探してみてください。

いったん外に出てからホテル内の渡り廊下を通る

Supertreeと空中散策路(OCBC Skyway)

ガーデンに入ると遠くにSupertreeが見えます。これを目指して10分ほど歩いていくと、Supertreeの真下に到着します。ここまでは無料で入れます。

上記の写真の渡り廊下を通って行った先。右側にSupertreeが見える。

空中散策路(OCBC Skyway)の混雑状況

Supertreeの木の真下にチケット売り場があります。大人は8 SGD。

人気のアトラクションなので混雑する…かと思いきや、平日の午前中に行ったら行列はなく待ち時間ゼロでした。恐らく、夜のショー(後述)の前や休日は混む可能性があると思います(他の人のブログを見るとショーの時間は結構待つらしい)が、平日の明るい時間であれば混雑状況を気にする必要はなさそうです。なおチケットは夜8時に発売終了になります。また混雑時は滞在時間が15分に制限される場合があります。

Skywayに登るためのエレベータ内の掲示。80人までが入れるが混雑時は15分までに制限されることがある。

高所恐怖症の人には向いていない?

チケットを買ってエレベータに乗ると、すぐ空中散策路が始まります。上からは植物園を一望できます。景色はとても美しいので、ぜひ立ち寄ってみたい場所です!

ただし、見ての通りそれなりに高い場所にあります。また足場から薄っすらと下が見えるほか、微妙に揺れます。そのため、普通の人は問題ないですが高所恐怖症の人は少々辛いかもしれません。

地上が金網を通してうっすらと見える

夜にショーが行われる

このSupertreeですが、夜になるとショー(約15分)が行われます。音楽に合わせて木が光るもので、こちらも人気です。時間が合えば一見の価値ありです!なおOCBC Skytreeに登るのは有料であり混雑している可能性がありますが、Supertreeの下まで行くのは無料であり、ショーは下からでも十分楽しめます。下から見る人も多いですが、某夢の国のパレードのように大混雑しているというほどではありませんでした。

夜のショー

ガーデン内の建物(フラワードーム・クラウドフォレスト)については続編の記事へどうぞ。