銀座のスイスに行ってきた【アメックス】

観光スポット

銀座にある「銀座スイス」という洋食屋さんに行ってきました。

銀座スイスとは

銀座にある洋食屋さんで、具体的な年は分かりませんが敗戦直後にできたようです。ちなみに今回行ったのは銀座本店ですが、築地にもお店があるようです。

銀座スイス – 銀座の洋食屋|創業 昭和22年 元祖カツカレー発祥の店 – 銀座の洋食屋|創業 昭和22年 元祖カツカレー発祥の店【銀座スイス】
戦後 間もない昭和22年(1947年)銀座7丁目に『銀座スイス』は、カツカレー発祥の店としても知られ、首相官邸等で総料理長を務めた洋食の第一人者である岡田進之助氏が戦後、西洋料理を「より多くの方に食してもらおう」とスタートしたのです。その想いは脈々と、今なお大切に引き継がれています。

カツカレーが売りの1つですが、オムライスなどの定番洋食メニューも取り揃えています。

なお、支払いはクレジットカード(アメックス含む)使用可能です。

オムライス+シュウマイ

カツカレー発祥のお店

なんと、このお店はカツカレーの発祥のお店だそうです。(野球の)巨人軍の千葉茂氏が、カレーライスにカツレツを載せて食べたいと唐突に言い出したのが始まりとのこと。

現在も、「千葉さんのカツカレー」(1,700円)や「元祖カツカレー」(ランチ時間限定・1,100円)として食べることができます。

洋食屋さんなのにシウマイがある

このお店ではなぜかシュウマイもおいています。2個で600円と、サイドメニューの割には高めですが、1個が思った以上に大きく、また肉の味がしっかりしているので、満足感が大きいです。

メインメニューだけでは物足りないときにはおすすめです。

テーブル上のPOP

アメックスのキャッシュバックキャンペーン対象店

そもそも何故このお店に行ったのか…。仕事で銀座をぶらついていると、ちょうどお昼時になりました。銀座にはランチを食べることができるお店が多数ありますが、せっかくなので、2020/9/24まで期間限定で行っている30%キャッシュバックキャンペーンを使おうと思いました。

銀座近辺の対象店舗を見ている中で偶然発見したのが、このお店を訪れたきっかけです。他にもかなり多くのお店がキャンペーン対象になっているので、アメックスのカード(少なくともプロパーカードは全種類対象。提携カードは不明)を持っている方は試してみて下さい。

なおキャッシュバックは、「銀座スイス」のカード明細がアメックス側で処理されて1〜2日経ってから、別明細として減額されます。

このサイト経由で申し込むと、カード申し込み後の利用で最大40,000ポイント獲得可能! サラリーマンが持つカードの最高峰クラス。
申込みはこちらから…



豪華なグルメ特典が付くゴールドカードもあり。申込みはこちらから…

近くの気になるお店

このお店から北東方向(京橋寄り)に少し歩いたところに、「遠藤青汁友の会 青汁サービススタンド」なるお店を見つけました。

文字通り青汁を扱うお店で、店内で青汁を飲むことができます。特に飲みやすく調味しているわけでもなく、ケールの強烈な香りがする青汁なので、はじめての人は「小」(350円)を選ぶのが無難です。目が覚めると思います。

なお、おそらくクレジットカードは使えませんが、PayPayは使えるようです。

青汁サービススタンド

さらにしばらく京橋方向に歩くと、警察博物館というものを見つけました。残念ながら休館日だったので、別の機会に開いていたら行ってみたい。