グランドプリンスホテル新高輪は都心で日本庭園を眺めることができるホテル

ホテル

少し前にグランドプリンスホテル新高輪に泊まってきました。

グランドプリンスホテル新高輪とは

品川駅近くにある、プリンスホテルが立ち並ぶエリアにあるホテルの1つです。

ややこしいのですが、グランドプリンスホテル高輪(←「新」が付いていない)とは別ものです。ただ、実質的に同じ敷地内にあるのですが…(後述)。

アクセス

JRの在来線や新幹線を使う場合は、品川駅の高輪口から徒歩数分で着きます。ただし若干上り坂になっているため、重い荷物を持っていると辛いかもしれません。品川駅から無料シャトルバスが毎時3本出ているので、それを利用するのも良いでしょう。なお都営浅草線を使える場合は、高輪口駅が最寄りです。

飛行機を使う場合は羽田・成田空港からホテル行きのシャトルバスも出ているみたいです。

アクセス・周辺案内

室内は豪華な作り

個人的には宿泊棟の外観は若干年季を感じるのですが、室内は外観から想像するのとは異なり、モダンできれいなものになっています。

別世界感を感じるロビー

ロビーは2016年に改装されました。玄関を入ると大空間が広がっており、和モダンなデザインになっています。個人的には天井から下がっているランプも印象的。

全室スーペリア以上の客室

このホテルの客室は大きく分けてスーペリアフロアとクラブフロアの2種類です。客室の面積は最低でも29.9m^2あり、日本の一般的なホテルと比較すると広めです。

客室一覧|グランドプリンスホテル新高輪
グランドプリンスホテル新高輪についてご紹介します。

今回はスーペリアモダンキングルームに宿泊しました。なお、下位のスーペリアフロアでも、ソファや作業に使える机、テーブル、そしてドレッサーもあるため、室内で籠もっていても快適に暮らせるでしょう。

スーペリアモダンキングルーム

ちなみに、仕事などに使える机もあります。椅子は高さ調整やリクライニングが可能なもの(ただし通常の椅子とは異なり座面と背もたれが同時に傾く)なので、パソコン作業などを行っていても疲れにくいでしょう。なお机の引き出しの横にコンセントが2つ付いています。

椅子が快適なホテルは意外と少ないので、高さや角度が調整可能な椅子があるのは良い

高輪エリアのホテルライフ

このホテルは、ホテル単体として存在するというよりも、グランドプリンスホテル高輪やザ・プリンスタワー東京や国際館パミールなどと敷地を共有した、「エリア内のホテルの1つ」と言う方がしっくり来る構成になっています。そのため、(明確に食事付き宿泊プランとして予約している場合は別でしょうが)エリア内の他のホテルのレストランを使うといったことも可能です。

なお、すぐ近くに品川プリンスホテルがありますが、そちらとは別の敷地になっています(道路を一本挟む)。ボウリング場や映画館などがある品川プリンスホテルとは異なり、高輪のエリアの方は落ち着いて過ごすのに適しています。

日本庭園

洋風のホテルが立ち並ぶエリアの真ん中に日本庭園があります。しかも、意外と大きいです。作業に行き詰まったりしたら散歩するのに良いでしょう。

日本庭園。鯉もいる。

お酒と葉巻を愉しめるシガーバー

一定規模のホテルにはお酒を愉しめるバーがあるのはよくある話ですが、同じ敷地内の「グランドプリンスホテル高輪」の地下には、お酒だけではなくシガー(葉巻)も愉しめるシガーバーがあります(この記事で取り上げている「グランドプリンスホテル高輪」ではないので注意)。

シガーショップ&バー ル・コネスール
グランドプリンスホテル高輪のレストラン・バー「シガーショップ&バー ル・コネスール」についてご紹介します。

私は喫煙者なので普段はタバコは吸わず、葉巻を吸った経験は当然ありません。その旨を伝えたところ、初心者向けの葉巻や、火のつけ方(←タバコとは異なり、ひと手間必要)など基本的なことから教えてもらえました。せっかくの機会なので、葉巻デビューするのも面白い経験になるかもしれません。

なお、同じ敷地内のホテルの宿泊者であれば、このシガーバーがあるグランドプリンスホテル高輪だけでなく、グランドプリンスホテル新高輪の宿泊者でも、テーブルチャージが無料になります。

コンビニ

せっかくホテルに来たのであれば、お腹が空いたらホテル内のレストランやルームサービスで美味しい料理を食べるのが良い…のですが、仮に自分1人だけで泊まっている場合に、夕食と朝食の両方をホテルで食べるのは金額的に辛いという人もいるでしょう(あ、私のことです)。また、小腹が空いたときには「俺は小洒落たデザートではなく、アイスやポテチが食べたいねん!」という人もいるでしょう(これも私のことです)。

このホテルには地下1階にコンビニがあるので、食料調達に便利です。

ルームサービス

すぐ上でコンビニのことを書いておいてなんですが、今回はアメックス・プラチナの「フリー・ステイ・ギフト」特典を使ったために宿泊代が無料だったので、浮いたお金でルームサービスを頼んでみました。なおルームサービスの費用はチェックアウト時に精算になります。

値段はやはり高いですが、美味しかったですよ。深夜の作業中に、外に出なくても電話一本で部屋まで持ってきてもらえるのは便利。食べ終わったら、廊下に出しておけば片付けてもらえます。

うどん(深夜でもオーダー可能)

ついでに朝食もルームサービスにしました。深夜23時半(だったはず)までにオーダー内容を廊下側のドアノブにかけておけば、指定した時間にワゴンごと持ってきてくれます。レストランに行ったりする必要がないので時間の節約になります。

コンチネンタル・ブレックファスト。右側の金属製のポットには、お水ではなくオーダーしたコーヒー類(ホットコーヒー・カフェオレなど)が満杯入っているので、カップ3杯くらいは飲める。それとは別に、グラスに入ったジュースとお水も付いてくる。その他、パンも豊富に入っていることを考えると、コンチネンタル・ブレックファストだけでも満腹になる。

これとは別に、コンビニでお菓子なども買い込んでいたので、今回の宿泊では食べすぎました(笑)

アメックス・プラチナの「フリー・ステイ・ギフト」特典についてはこちらで紹介しています。

終わりに

グランドプリンスホテル新高輪は、都心にありながら日本庭園などの散策が楽しめ、なおかつホテルに籠もっても快適に暮らせる場所です。次のような人におすすめです。

  • 品川駅近くに泊まりたい人
  • ホテルに籠もって作業したい人(客室が快適)
  • 散歩が好きな人(日本庭園などを見ながら敷地内を散策できる)