セゾンカードの女性社員によるアイドルグループ(東池袋52)が存在する

その他

ちょっと趣向を変えて、東池袋52なるアイドルグループについて書いてみます。

きっかけはセゾンカードのハガキから

ある日、セゾンカードからハガキが届いていました。内容自体はよくあるリボ払いを勧めるもの(JCBカードでも似たようなハガキがたまに届く)でしたが、ハガキの裏を見ると、グレーの制服を着た女性の写真が載っていました。有名人だったかな、でも知らないな、などと思っていると、「東池袋52」と書かれていました。乃木坂46というのは知っていますが、東池袋52というのは初耳だぞ。

東池袋52というアイドルグループがあるらしい

調べてみると、「東池袋52」というのが実在することが分かりました。

東池袋52公式サイト
東京・東池袋 サンシャイン60の52階に本社を置くクレディセゾンおよび関係会社全社員の中から選ばれた24名の女性メンバーによって結成された「東池袋52」。今、セゾンのプライドとホスピタリティとともに、(勝手に)アンサーソング「わたしセゾン」でデビュー!

なんと、全員がセゾンカードおよびその関連会社の社員から選ばれたようです。52という数字は、セゾンカードの本社がサンシャイン60の52階にあることからとっているらしく、52人いるという意味ではありません(2019年4月現在、全員で48人いる)。このサイトからは、全員の顔写真と氏名・所属・誕生日が分かります。

セゾングループ全体で社員が何人いるかは分かりませんが、アイドルになるために入社した人はいないはずなので、その中から

  • アイドルとしての活動の意思がある
  • アイドル活動するための歌や踊りの能力がある
  • アイドルとして選ばれる程度に容姿に自信がある

という条件を満たす人を選抜するのは地味に結構大変ではなかったのかと思います。

完全に余談:ERM48

第61回の紅白歌合戦で、森進一氏が『襟裳岬』を歌っていましたが、バックコーラスは「ERM48」という名前がついていました。きっとERMはERiMo岬から来ているのでしょうが、こちらはなんと72人もいます。思えば、「〇〇○ XX」(○は漢字や英語・Xは数字)というネーミングのグループを、AKB48が広がった後によく見かけるようになったものである。

森進一-襟裳岬
私以外の誰かがアップしたYouTube動画より。1:35あたりに画面左下に「合唱 ERM48」と出てきます。

このERM48の正体は不明です。