アメックス

アメックスでふるさと納税して1%以上のポイントを得る方法

2022-02-28

アメックスのカードで決済したときに得られるメンバーシップ・リワードのポイントは決済額の1%です。しかし例外があり、ふるさと納税の場合は通常は0.5%しか手に入りません。

しかし、(ふるさと納税自体が相当にお得な仕組みではありますが)ふるさと納税ではそれなりにまとまった金額を決済するため、できれば得るポイントも増やしたいところです。

そこで1%以上のポイントを得る方法を考えてみました。

期間限定:アメックス・オファーの利用で1.5%〜2.5%

年末に近づくにつれて、有名なふるさと納税サイトでの獲得ポイントが増えるアメックス・オファーが出てきます。

直近の傾向だとG-Callふるさと納税で2.5%、それ以外の「さとふる」などでは1.5%になります。このアメックスオファーが出ている期間であれば、これを使うのが最も簡単でしょう。

ふるさとチョイス限定:PayPalでの決済で1.0%

「ふるさとチョイス」というふるさと納税サイトでは、決済方法としてクレジットカード等だけでなくPayPal(PayPayではない!)も使えます。

PayPalは日本ではあまり有名ではないですが、海外では有名な決済プラットフォームです。海外から通販や仕入れを行うとき、または一部のイベント・学会等の申込で使ったことがある方もいらっしゃるでしょう。

PayPalの決済手段としてアメックスを登録しておいた場合に得られるポイントは1.0%です。アメックスをPayPalに登録しておき、ふるさとチョイスの決済方法でPayPalを利用することで、見た目上はふるさとチョイスではなくPayPalでの決済になり、1.0%のポイントを獲得できます。

メンバーシップ・リワード・プラス利用時限定:Amazon Payでの決済で3.5%

メンバーシップ・リワード・プラスの「ボーナスポイントプログラム」に登録しておき、なおかつふるさとチョイス利用時限定ですが、他の人のサイトでなんと3.5%のポイントを得る方法が書かれていました。

どうやらAmazon Payを利用する方法のようです。詳しくはこちらのサイトをご覧ください(この記事の筆者は、この方法をよく見つけたなーと思います)。「ギフト券残高を利用する」などいくつか注意点があるようなので、よく読んだほうが良さそうです。

他と併用可:ハピタスを経由してふるさと納税する

ポイントサイトである「ハピタス」には、有名なふるさと納税サイトでハピタスのポイントを得るためのリンクが掲載されています。

例えば「さとふる」では、通常は決済額の1.0%のポイントを得られますが、たまに2.0%くらいになっていることもあります。

ハピタスのポイントは1pt = 1円のレートで現金に交換できたり、いろいろなポイントに交換できるので便利です。しかもこの方法は他の方法と併用可能(少なくともアメックスオファーとは併用できた。PayPal決済の方法も現在は判定中になっているので認識はされている模様)です。

以前の記事に書いたように、ポイントを目的としてクレカ等の申込を行うガチのポイ活(手段と目的が逆になっている)は私自身はあまりやらないのですが、実際に使うものを決済するときに利用するのは良いでしょう。

ちなみにメンバーシップ・リワード・プラスは通常は有料ですが、アメックス・プラチナを保有している場合は無料になります。

おすすめ

アメックス・プラチナはサラリーマンが持つカードの最高峰(金属製)。
今なら最大50,000ポイント(50,000 ANAマイル相当)獲得可能!→ アメックス・プラチナを詳しく見てみる

-アメックス