飛行機・鉄道

JGC修行6日目(羽田→伊丹→那覇→羽田)

前回に引き続きJGC修行6日目の記録です。今回が最終回(解脱フライト)になります。

JGC修行6日目の行動

今日の1レグ目(羽田→伊丹)は、子供を保育園に送った後だとギリギリの時間だったので、とうとう自宅から羽田空港までタクシーを使ってしまいました。こういうときに限ってUberなどの配車アプリで空いている車が見つからず、流しのタクシーを捕まえましたが、今度は工事か事故で大渋滞していたので、かなり焦りました。

幸い、渋滞を抜けるとスムーズに進めたので、問題なく飛行機には乗れました。

FOP修行しているとクラスJや国内線ファーストクラスばかりに乗ることになりますが、次の理由で今回は普通席に乗りました。

  • もう50,000 FOPまでの残りFOPは分かっているので、必要なFOPだけ得られるように逆算した結果、1・2レグ目は普通席で良いと分かった
  • クラスJ以上と比べて、普通席は異様に安かった

クラスJ以上だと翼より前に席があるので窓から翼が見えることはありません。久々の普通席だったので、窓から翼が見えるのは何気に新鮮です。特に私は普段は通路側に座るため、富士山をかぶりつきで見るのは超久々でした。

窓から見た活火山(富士山)

まずは伊丹空港に到着。ゲートを出たところに乗継便の案内があったのですが…羽田から直接那覇に行くのではなく、わざわざ伊丹を経由する人は他に居るとは思えないので、恐らく私に向けた案内なのでしょう…。

モノレールと阪急電車(途中、蛍池駅と石坂阪大前駅で乗り換え)を使って阪急 箕面駅へ。駅の目の前から箕面温泉が見えました。あと、箕面は紅葉が有名だと初めて知りました。

箕面観光ホテル・箕面温泉スパーガーデンに行くためのエレベーター

今回、わざわざ箕面に来たのは、天理スタミナラーメンを実店舗で食べるのが目的です。本当にこれだけの理由で伊丹空港を修行ルートに組み込みました。

天理スタミナラーメン 箕面店

お店で食べるのは初めてでしたが、予想通りパンチの効いた味でした。思った以上に味が濃かったので、無料で追加できる生卵を入れるか、ご飯付きのセットにするのが良いでしょう。

スタミナ唐揚げセット+生卵

2レグまではまだしばらく時間があったので、少し散策して箕面の紅葉を見てみました。

なんとなく、ライトな貴船を思い出す
西江寺

散策した後は阪急電車+モノレールで伊丹空港に戻りました。2レグ目に搭乗しようとすると、搭乗口の案内が電光掲示板やディスプレイではなく、まさかの反転フラップ式案内表示機でした。利用者の多い場所で今でも残っているのは珍しいのではないでしょうか。

2レグ目の伊丹→那覇も普通席でした。修行でもう沖縄には行き飽きているので、特に感慨はありません。ただ、到着後3レグ目まで3時間近く空き時間があったので、何か観光でもしようかと思っていたら、実は現地は雨だったことを2レグ目の機内アナウンスで知りました。

実際に到着してみると、傘を持っていたとしても出歩きたくなくなる強さの雨だったので、なんとか空港内で時間をつぶすことに。『鬱ごはん』の第3巻で、主人公が那覇空港のA&Wでルートビアを飲む話があったので、私も試してみました。

国内線ターミナル1階のポーたまのお店はいつも行列です。ただ国際線ターミナルにもポーたまのお店があるらしく、こちらなら空いているだろうと思って行ってみたのですが、少し前から休業しているようでした。

その後は空港内を徘徊した後、ダイヤモンド・プレミアラウンジに入室。ただし、夕方〜夜にかけてDPラウンジですら満席に近づいてきました。カードラウンジは夕方の時点で混雑している旨の案内があったので、ずいぶんと人が戻ってきていることになります。

本日最後、そして修行最後の3レグ目は、那覇→羽田の国内線ファーストクラスでした。修行最後は豪華に締めたい(+可能ならCAさんにログブックの記載をお願いしてみたい)という理由で、修行最後は長距離路線の国内線ファーストクラスと決めていのです。

機内食は毎回メニューが変わって美味しかった

ちなみに、近くに座っていた人がCAさんにおかえりなさい的なことを言われていたので、あの人は修行僧(しかも行き帰りで同じCAさんにあたった)だったと思われます…。

今回は三角飛びをしたことになります。

駅メモ!での行動履歴

JGC修行6日目の獲得FOP

2022年のFOP 2倍キャンペーンを適用した場合の、獲得FOPを記します。

区間座席クラス運賃種別(マイル積算率)獲得FOP
羽田 → 伊丹普通席特便割引1-タイプC1,240
伊丹 → 那覇普通席特便割引21-タイプE2,616
那覇 → 羽田国内線ファーストクラス特便割引21-タイプE5,320
合計9,176

これでようやく隠密JGC修行が完了(解脱)しました!いや、正確にはまだJGCには申し込んではいないのですが、事実上は完了したと言えるでしょう!

修行と呼ばれるだけあって、体力的にも時間的にもお財布的にも辛いものがありました。また実際に修行する中で、色々なブログ等で謳われているJGC修行のメリット以外にもデメリットを多く見つけてしまったので、後日まとめます。

ただ、以前の記事でJGC修行は割に合わないと言い切っておきながらも、JGC修行自体はずっと気になっていたことではあったので、個人的には満足です。いや、満足しすぎて修行はもうお腹いっぱいなので、JGCプレミア / JMBダイヤ修行やSFC修行などはしませんが!

-飛行機・鉄道
-,