京都ホテルオークラは手ぶらで観光を楽しめる便利なホテル(その2:宿泊)

ホテル

京都ホテルオークラの客室を紹介します。ちなみに前回の記事はこちら。

One Harmonyロイヤル会員特典でアップグレード

私はOne Harmonyのロイヤル会員(ホテルオークラ/日航/JALシティ系列ホテルの会員で、年間10泊以上で獲得できるステータス)なのですが、会員特典として客室アップグレードクーポンが5枚付いてきます。マリオットやヒルトンの会員と違って、紙のクーポンがないとアップグレードできないので、忘れずに持っていきましょう。

今回、私は一番安いシングルルーム(階数指定なし)を予約していました。クーポンを使ってアップグレードした結果、15階の北側に面するツインルームになりました(スタンダードツインなのかスーペリアツインなのかは不明)。

なお、前回の記事で書いたようにウェルカムラウンジで荷物を預けることができます。その場合は客室内に荷物が運ばれています。

ツインルームの客室

北側高層階の客室は隠れたオススメ

京都ホテルオークラの場合、同じ「ツインルーム」でも、東山側とそれ以外とで値段が異なります。東山側は確かに景色が良いのですが、それだけのために一定額(例えばとある日のじゃらんだと4,000円程度)を払うかは微妙なところではあります。

実は高層階の北側の部屋であれば、京都市北部の山を見ることができ、鴨川や東山の一部も見えるので、個人的にはこちらも結構良いと思います。今回割り当てられた15階は、通常の客室の中では最も高いフロア(16階はエグゼクティブフロア・17階はレストラン)なので、「ツインルーム(東山側指定なし)」の中では最も良い方の客室がアサインされたと思います。

北側眺望の客室を指定する方法はないので完全に運次第になりますが、One Harmonyのロイヤル会員以上でワンランクアップグレードクーポンを使うのであれば、特に客が少ない平日などであれば期待できるかもしれません。

北側の風景
東側も見えないこともない

なお、東山の風景は朝食会場の1つに指定されている17階のレストラン(和洋食ビュッフェ)から堪能することもできるので、朝食付きプランにしているならそちらのレストランを試すのもよいでしょう。

京都ホテルオークラはこんな方にオススメ

京都ホテルオークラは京都市内にある老舗のホテルで、滞在を満喫することができます。

  • 比較的リーズナブルに高級ホテルに泊まりたい方(安くはないが、外資系高級ホテルよりはリーズナブル)
  • 京都市内の中心部を観光したい方(京都市役所すぐ近くにあり、三条・四条には徒歩でも行ける)
  • 観光時に荷物を持ちたくない方(京都駅前のウェルカムラウンジとホテル間とで、お手頃価格で手荷物を運んでもらえるサービスがある)

ちなみに京都市内のまわり方については、こちらのページで解説しています!