京都ホテルオークラは手ぶらで観光を楽しめる便利なホテル(その1:ウェルカムラウンジ)

ホテル

京都ホテルオークラに泊まってきました。この記事ではウェルカムラウンジについて記します。宿泊についての記事はこちら。

京都ホテルオークラとは

One Harmony系列のホテルであり、京都では昔からある高級なホテルとして知られています。例えば2008年にG8サミットが行われた際には、ライス米国務長官が滞在したとのこと(私は当時は京都に住んでいましたが、京都ホテルオークラ周辺は警備が厳重だった記憶があります)。京都市役所の近くにあるので観光にも便利です。条例により建物の高さが厳しく制限されている京都市内では珍しく17階建てで、周辺では突出して高い建物になります。

京都駅のすぐ近くにウェルカムラウンジがある

実は京都ホテルオークラには、京都駅を出てすぐのところにウェルカムラウンジがあります(京都ホテルグループの、からすま京都ホテルの宿泊者と共用。ややこしいですが、One Harmony系列のホテル日航プリンセス京都の宿泊者は使えないので注意!)。ここではホテル向けの送迎シャトルを待つことができます。

ウェルカムラウンジは椅子・テーブルがあるほか、無料のドリンクもあります。席数は10ちょっとなので、休日等は満席になるかもしれません。送迎シャトルは30分毎に出ているので気長に待ちましょう。ちなみに私が行った日(平日)は、利用者は私だけでした。

ラウンジ内。写真には写ってないが1人用席も少しある。
お茶とコーヒーのフリードリンクあり

荷物をホテルまで運んでもらえる

ウェルカムラウンジに14時にまでに荷物を預けるとホテルまで運んでもらうことができます(宿泊予約をしていれば、荷物預かりは事前申し込み不要)。京都駅に着いた後、市内を観光してからホテルに向かいたい人でも、手ぶらで京都市内観光を楽しむことができます

料金は1つ300円(税込)。京都駅から各ホテルに荷物を運んでもらうサービスは他にもありますが、それなりの費用がかかることが多いです。例えばCrosta京都というサービスでは京都駅から市内の多くのホテルへのキャリーサービスがありますが、1個1,000円かかります。(https://handsfree-japan.com/service/carry/)。そんな中で300円は格安と言えます。

また、京都駅に荷物を預けたい人は多いので、特に休日は駅のロッカーがすべて埋まってしまうこともあります。ウェルカムラウンジに荷物を預けてホテルに運んでもらうのであれば、ロッカーが埋まってしまう心配もありません。

これとは逆に、ホテルから京都駅に荷物を運んでもらうこともできます。11時までにホテルで荷物を預ければ、14時〜18時までウェルカムラウンジで預かってもらえるので、京都市内を観光するのも楽にできます。なお、片道それぞれで1個あたり300円必要です。

One Harmony会員でプレミアムセレクションにしている場合は1個分無料

なおOne Harmony会員(会員ランク問わず)で京都ホテルオークラをプレミアムセレクション対象にしている場合、手荷物預かりが1個分無料になります。

2個以上預ける場合は料金がかかる個数が1個減るので、例えば2個預ける場合は600円ではなく300円になります。なお、ウェルカムラウンジで預ける場合、料金は部屋付けとなり宿泊費の支払い時に一緒に支払うことになります(他にも支払い方法はあるかもしれないが未確認)。

終わりに:京都ホテルオークラは手ぶらで観光を楽しむのに便利

京都ホテルオークラの宿泊客は、京都駅前のウェルカムラウンジを利用できます。このラウンジでは、手荷物のホテルへの運搬を格安でお願いできるので、ホテルに着く前に手ぶらで観光を楽しむことができます。逆のホテル→ラウンジへの運搬も依頼可能なので、チェックアウト後の観光にも便利です。

京都ホテルオークラの客室についてはこちらの記事をどうぞ。

ところで、ホテルに泊まったりタクシー代をカードで支払ったりするときに、領収書にサインを求められるときがあります。この時にサラッとサインを書くことができたらカッコ良いですよね。良いカードを持って良いホテルに泊まるなら、身だしなみの一つとして、良いサインを作るのも良いと思います。