ワンハーモニー(One Harmony)の会員ランクがアップする期間とランクアップ後にカードが届くまでの日数

ホテル

以前、ホテル日航大阪に連泊したため、One Harmony(ホテルオークラ・日航ホテル・JALシティ系列)の会員ランクがロイヤルに上がりました。この会員ランクを維持できる期間と、ロイヤル会員用のカードが届くまでの日数を記します。

  • 会員ランクは最大で2年以上維持できる
  • 会員ランクアップ後のカードは半月〜1ヶ月程度で届く

One Harmonyの会員ランクとは

One Harmonyの会員ランクとして、入会直後のメンバー会員のほか、ロイヤル会員・エクスクルーシィブ会員というものが存在します。メンバー会員でも地味に特典があるのですが、その次のロイヤル会員から客室アップグレード(ロイヤル会員の場合は5泊分まで)の特典があります。

その会員ランクですが、公式サイトによると

  • ロイヤル会員…1月〜12月に5,000ポイント以上獲得または10泊以上利用
  • エクスクルーシィブ会員…1月〜12月に15,000ポイント以上獲得または30泊以上利用

することで、翌年の4月〜翌々年の3月末までステータスがアップします。

One Harmonyの会員ランクは最大で2年以上維持できる

上記の説明を見ただけだとステータスは1年間有効のように見えますが、

ステータス判定期間(1月~12月)中、基準を達成すると、その翌月末までにステータスアップし、翌々年の3月末まで有効となります。

One Harmony公式サイトの「ステータスアップ」ページより

とも書かれているため、仮に1月中に10泊してロイヤル会員の条件を満たすと、その年の2月末〜翌々年3月末までの「2年1ヶ月」有効となります!最も短いケースで12月に10泊したとしても、翌年1月末〜翌々年3月末までの「1年2ヶ月」有効となります。

なお、ここで「その翌月末までにステータスアップし」と書かれていますが、One Harmonyのマイページを見ると、システム上は翌月の上旬にはステータスアップしていたため、最大で「2年2ヶ月弱」有効になるとも言えます。これは思った以上に長い!

結論:1月〜12月に条件を達成すると、1年2ヶ月〜2年2ヶ月弱、会員ランクが上がる。

ちなみに、判定期間とステータスアップ期間がややこしい形で異なっているのは、JALのマイレージステータス(JMBサファイヤとか)を踏襲しているためと思われます。

ランクアップ後にカードが届くまでの日数

One Harmonyはマリオット等と異なり物理的なカードも発行されます(公式サイトのマイページからApple Walletへの追加も可能)。

私の場合、2019年3月に10泊以上の条件を満たしたのですが、4月20日にステータスアップ後のカードが郵送されました(なぜか発送元は香港)。カードが届くまでに半月〜1ヶ月程度かかるようです。

封筒を開けてみると、中には

  • 緑色のロイヤル会員用カード(2021年3月末まで有効)
  • 客室ワンランクアップグレード用のクーポン5枚
  • スイート/デラックスカテゴリー50%優待クーポン3枚

が入っていました。ロイヤル会員の場合は客室アップグレードはこのクーポンの枚数(5泊)が上限となり、その旨は公式サイト上にも記載されています…が、クーポンをよく見ると2020年3月末まで有効と書かれているのでステータスアップ期間と矛盾するような…これは確認してみないと。

なおスイート/デラックスカテゴリー50%優待のクーポンは上述のように3枚入っていましたが、利用回数の制限について公式サイト上にはどこにも書いていなかったように思います。50%オフになってもそれなりの値段にはなるので、優待クーポンを使い切ってしまう人は少ないとは思いますが、気になる方はOne Harmony側に尋ねてみてください。

追記:2020年4月から、会員特典が多少変わっています。そのため、上記の封筒の中身も今は変わっていると思われます。