ヒースロー空港ターミナル5のプラザプレミアムラウンジではプライオリティ・パスは使用不可らしい

飛行機・鉄道

プライオリティ・パスで入れることが多いプラザプレミアムラウンジの中で、プライオリティ・パスでは入れないものを偶然発見しました。

プライオリティ・パスでのラウンジ利用

プライオリティ・パスというものが存在します。

プライオリティ・パスを持っていると、世界各国にある様々な空港ラウンジを利用することができます。空港は大勢の人で混雑していることが多く、搭乗を待っているだけで疲れるということもありますが、ラウンジを利用すると快適に待つことができます。例えばこの記事のアイキャッチ画像はヒースロー空港ですが、かなりの混雑なのでラウンジが無いとかなり疲れます。

空港ラウンジにはサービス提供者や利用可能な条件によりいくつか種類があり、航空会社上級会員用のラウンジは、上級会員になるためのハードルが高いためなかなか入れないのですが、プライオリティ・パスは年会費がある程度するクレジットカードの特典として付いてくることも多いため、利用している人も結構いるかと思います。私もアメックスのグリーンカードを手に入れたのをきっかけに、プライオリティ・パスを使うようになりました。

実際、2017年のはじめに香港国際空港にて、プライオリティ・パスを使ってプラザプレミアムラウンジを利用したことがありますが、シャワーを浴びることもできて快適でした。

ヒースロー空港ターミナル5のプラザプレミアムラウンジはプライオリティ・パス利用不可

2018年の秋にヒースロー空港を利用した際にも同様に、第5ターミナルのプラザプレミアムラウンジを利用しようとしてプライオリティ・パスを提示したところ…入れないと言われました

てっきりプライオリティ・パスがあればプラザプレミアムラウンジを全て使えるものかと思っていましたが、例外があるようです。調べてみると、第2・第4ターミナルのプラザプレミアムラウンジは利用できるようですが、なぜか第5ターミナルは除外されていました。

アメックス・プラチナを提示すれば利用可能

係員からアメックスのプラチナ・カードを以上を持っているか聞かれたので、アメックスのプラチナ・カードを提示したところ入場できました。アメックスのプラチナ・カード以上には「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」プログラムという特典(←プライオリティ・パスで入場可能なラウンジだけではなく、センチュリオンラウンジやデルタ航空のラウンジなども入ることができる)があり、これによりプライオリティ・パスとは関係なくプラザプレミアムラウンジが全て利用可能になるため入場できました。

プラザプレミアムラウンジは快適

あまり混雑しておらず、美味しい食事を楽しむことができました。

また、奥のスペースに半個室のようなソファもあったりして、出発までの時間を快適に過ごすことができました。

このようなソファもある

参考:プライオリティ・パスで入場できるAspireラウンジは大混雑

参考のために、同じ第5ターミナル内でプライオリティ・パスで入場できるAspireラウンジにも入ってみました。

こちらも食事はできるようでしたが、全体的にややグレードが下がっており、何より人が多すぎて座ることができませんでした。おそらく、日本に限らずプライオリティ・パスを持つ人が増えすぎてきたのでしょうか。日本人にとってはややニッチな需要かもしれませんが、第5ターミナルでラウンジを利用する予定の場合は注意が必要です。

ヒースロー空港内の移動には時間の余裕が必要

アメックスのプラチナ・カードを持っていたため、通常は入ることが出来ないターミナル5のプラザプレミアムラウンジで快適な時間を過ごすことができました。

ヒースロー空港の第5ターミナルは、プラザプレミアムラウンジやAspireラウンジとも、搭乗ゲートからは距離があります。例えば第5ターミナルのゲートB/Cは、それぞれのラウンジから地下鉄に乗って移動する必要あります。

そのため、ヒースロー空港に慣れている人を除いて、ラウンジからゲートまでの移動に20〜30分程度見たほうがよいです。なおブリティッシュ・エアウェイズの上級会員用のラウンジは少なくともゲートBの近くにもあるようです(←未確認)。

このサイト経由で申し込むと、カード申し込み後の利用で最大40,000ポイント獲得可能! サラリーマンが持つカードの最高峰クラス。
申込みはこちらから…



豪華なグルメ特典が付くゴールドカードもあり。申込みはこちらから…