ヒースロー空港で残高10ポンド以上のオイスターカードの払い戻しを行う方法

ライフハック

仕事で1週間ほどイギリスの都市を訪れることがあり、往復とも乗り継ぎでヒースロー空港を利用しました。その際、行きの乗り継ぎ時にオイスターカードを使ってロンドン観光を行い、帰りの乗り継ぎ時にオイスターカードの払い戻しを受けました。この際、残高が10ポンドを超えており、なおかつヒースロー空港のターミナル5を利用していたため少々面倒なことになりました。

  • 残高が10ポンドを超えている場合は、ターミナル2/3にあるVisit Centreに行けば払い戻しできる
  • ターミナル間の移動にヒースロー・エクスプレスを無料で利用可
  • 空港内の移動や払い戻しのために、通常の乗り継ぎ時間+1時間半は欲しい。乗り継ぎ含めて2時間だと余裕が無い。

オイスターカードとは?

イギリスのロンドン地下鉄で使えるプリペイドカードで、首都圏のSuica、関西のICOCAのようなものです。地下鉄以外にもバスや一部のナショナル・レールでも使用可能です。デポジットが5ポンド必要ですが、紙の切符を買う場合に比べて大幅な割引(半額程度になることもある)があり、利用終了時にデポジット分も含めて払い戻しを受けることができるため、地下鉄等に複数回乗るのであればオイスターカードを使うのが便利だと思います。なお次のような注意点があります。

  • 券売機で払い戻しを受ける場合は、発行から48時間経過していることが必要(ロンドン1泊2日だと条件を満たせない)
  • 残高が10ポンドを超える場合は券売機では払い戻しを受けることができないため、Visitor Centreに行く、郵送する、オンラインで問い合わせる等が必要(この場合に48時間以上経過している必要があるかは不明)

払い戻し方法

例として、ターミナル5で飛行機を乗り継ぐ場合の払い戻し方法を記します。

残高10ポンド以上だと券売機での返金が不可

行きの乗り継ぎ時にかなり時間があったためロンドン市内を観光しました。

それから約1週間後の帰りの乗り継ぎでヒースロー空港のターミナル5の制限区域から出て(←航空券によって出ることが可能な場合とそうでない場合とがあるので、航空会社に要確認!)、地上階にある券売機に行くと、10ポンドを超えているためオンラインで払い戻しを受けるようにとのメッセージが表示されました。

近くにいる案内係に尋ねると、帰国後でもオンラインで払い戻しを受けられるとのことでしたが、少し調べたところ面倒そうだったのと、乗り継ぎ時間が長く暇を持て余していた(乗り継ぎが5時間以上)ため、Visitor Centreに行くことにしました。なお残高は改札を出るときにディスプレイに表示されることがある他、券売機にタッチすることでも残高を確認できます。

Visitor Centreに移動して払い戻し

調べたところターミナル5にはVisitor Centreがなく、ターミナル2や3の近くにあることが判明しました。ターミナル5から2&3へはヒースロー・エクスプレスで行くことができます。通常、チケットがないとヒースロー・エクスプレスには乗れませんが、ターミナル間の移動のためには無料で利用できます

まずは地上階から地下のヒースロー・エクスプレスの駅に移動。改札近くに、通常の券売機とは別にターミナル間移動用の無料チケットを発行する機械があり、名刺大の紙のチケットが出てくるので、それを改札に通してプラットフォームに移動し、ターミナル5駅からターミナル2&3駅まで乗ります。くれぐれも行き先間違いや乗り忘れのないように注意!(日本と違って乗越精算はできないので、間違ってロンドンまで行ってしまうと無賃乗車扱いになり、高額な罰金が発生します。)

ターミナル2&3駅から徒歩でVisitor Centreに移動。Visitor Centreに着いたら、払い戻しを受けたい旨を伝えると、クレジットカードに返金されることになりました。

実際の移動方法と必要な時間:通常の乗り継ぎ時間に加えて少なくとも1時間半は欲しい

上記のことを行って出発ロビーに戻るには、次の行動が必要となります

  1. ターミナル5の制限区域を出てヒースロー・エクスプレスの駅に移動(10分)
  2. ヒースロー・エクスプレスでターミナル5駅からターミナル2&3駅に移動(5分+列車待ち時間)
  3. ターミナル2&3駅からVisitor Centreに移動(10分)
  4. Visitor Centreで払い戻し(5分+行列待ち時間)
  5. Visitor Centreからターミナル2&3駅に移動(10分)
  6. ヒースロー・エクスプレスでターミナル2&3駅からターミナル5駅に移動(5分+列車待ち時間)
  7. ターミナル5駅から保安検査場に移動(10分)
  8. 保安検査(20分?)

待ち時間にもよりますが、結構時間がかかります。Visitor Centreでの待ち時間が読めない(観光案内も行っているため、大行列になることもあり得る)のと、ヒースロー・エクスプレスの待ち時間が必要なこと、そして純粋に空港が広いため、ターミナル5の制限区域外の行動だけでも1時間は欲しいところです。

さらに保安検査場の通過も改めて必要なので、通常の乗り継ぎ時間(←特にターミナル5はそれ自体が巨大で、ターミナル5の中で電車移動が必要な場合があるため、予想以上に時間がかかることに留意が必要)に加えて1時間半は欲しいです。

乗り継ぎで何時間も待たなければならない場合は良いですが、乗り継ぎが1〜2時間だけだと、ヒースロー空港に慣れている人を除くと余裕がないため、帰国後に手続きするのが無難です。なお、残高が10ポンドを超えず、なおかつ発行から48時間以上経過している場合は、ターミナル5の地上階にある券売機での払い戻し可能で、上記の手順2〜6が不要になるため、通常の乗り継ぎ時間+1時間あれば大丈夫かなと思います。

終わりに

ヒースロー空港で飛行機を乗り継ぐついでに、オイスターカードの払い戻しを受けることは可能です。しかし、残高が10ポンド以上だと上記のように面倒な移動が発生します。極力、残高が10ポンド未満になるようにした方が良いでしょう。

なお、アメックスのプラチナ・カードを持っている場合は、プライオリティ・パスでは入場不可のターミナル5のプラザプレミアムラウンジを利用できます。プライオリティ・パスが利用できない分、人が少なくて快適だったので、ターミナル5を使う場合でアメックス・プラチナを持っている場合はぜひ試してみてください。