飛行機・鉄道

JGC修行をやっぱり行う?

2022-09-04

以前の記事で、飛行機に普段から乗っている人でない限りはJGC/SFC修行を行うのは費用対効果が悪すぎてオススメできないと書きました。

しかし、それでもJGC修行するか迷い始めてきたので、整理のために思ったことを記します。

JGC修行を行うべきでない理由

最近は飛行機に乗る機会は年2〜3回程度です。以前は出張による飛行機利用もたまにありましたが、当面は飛行機利用の出張はほとんど無さそうです。この場合、客観的に見るとJGC修行を今行うべきではありません。詳細は以前の記事に書いていますが、理由は概ね次の点です。

  • 修行には多大な時間とお金が必要
  • 「JGCを一度取れば特典が一生続く」と言われているが、特典が減少(改悪)するかもしれないし、本人の事情として将来もずっと飛行機に乗れるかも分からないので、実際にJGCのメリットを享受できる期間は一生ではなく限りがある
  • メリットを実質的に享受できる期間を仮に10年だとすると、飛行機に年2〜3回乗る程度だと修行に費やした費用を回収できない

今になってJGC修行を考え始めた理由

上述の通り、年2〜3回程度の利用だと基本的にはJGC修行は割に合わないのですが、今になってJGC熱が再燃してきました。これは以下のような理由からです。

FOP 2倍キャンペーンを実施中

コロナになってからたまに行われるようになりましたが、本記事執筆現在(2022年9月上旬)、FOP 2倍キャンペーンが行われています。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/121campaign/2022/dom-flyon-wpoint/

これはフライトマイルに係数を乗じて得られるFOPが2倍というものなので、搭乗ボーナス分は含まれず、全体として2倍という訳ではないのですが、特に長距離路線での効果は非常に大きいです。

また、今回が初めてかもしれませんが、特定の区間に搭乗すると追加で500 FOPが加算されるので、さらにFOPが貯まりやすくなっています。期間が2022年末までなので、今からでもまだ時間があるのも大きいです。

今回のFOP 2倍キャンペーンはコロナ禍による利用客減少を補うためのものなので、コロナを社会的に無視できる状態(来年にはなってくれると嬉しいな…)になれば、このキャンペーンは行われなくなると思われます。もしかしたら、ステータス無しの人にとってのFOP 2倍キャンペーンは今回が最後かもしれません。

出張で得たFOPが貯まってから修行するのと大差ない

以前の記事で、もしJGC修行するなら、出張などで30,000 FOP程度が自然に貯まってから行うのが良さそうと記しました。

これはゼロから修行を行うには費用や時間がかかり過ぎるということを意図していますが、30,000 FOP貯まってから残り20,000 FOPを通常時に得るのと、上述のFOP 2倍キャンペーン中に50,000 FOP(=キャンペーン期間外に25,000 FOP得るのに近い)を得るのとでは、あまり大差はないようにも考えられます。

もちろん搭乗ボーナスは2倍にならないことを考えると、単純な2倍で比較することはできませんが、一理あるとは思います。

2023年から新料金形態に変わる

今の運賃区分は2023年4月以降に変わる予定です。

改定後の具体的な運賃は不明ですが、修行によく使われる料金帯が潰される可能性もあります。それであれば、まだ料金が明確な今のうちに修行を行うのが良いと考えられます。

費用対効果を無視しての達成感

コロナ禍になって以降、私の出張機会は激減し、今後も大きくは増えないと思われます。そのため、JGCを取ってもメリットを本当に享受できるかはかなり怪しいです。

ただ、今までもJGC修行を行うか悩んだことが何度かあり、そのたびに時間と頭のエネルギーを消耗するくらいなら、一生に一度ということで費用対効果を無視してさっさと取ってしまった方が良いかもしれないと思うようになりました。(自分自身が旅行系ブログを作っているにも関わらず、他の旅ブロガーにノセられてしまっていると言えなくもないですが…)

今から修行する場合の注意点

まだ修行すると決めたわけではないですが、もし私が今から修行するとした場合の注意点を列挙しておきます。

  • 家庭の事情により修行のためだけに土日を潰すことはできないので、平日に有休を取ることも含めた対応が必要。しかしながら仕事も忙しいので、費用が高くなることを覚悟してでも搭乗日数を極力減らしたい。
  • FOP 2倍キャンペーンは今のところ年末までですが、コロナの感染状況などによって突然中止になる可能性もある。そのため、早めの修行フライトが必要。できれば10月末までにほとんどのフライトは終えたい。
  • FOP獲得効率を考えると、搭乗ボーナス400 FOPはぜひとも獲得したい。そのため、特割利用がメインになり、安い先割は利用しにくい。
  • 事情により早朝フライトは利用できない。また翌日の仕事や育児のために体力の温存も必要なので、1日あたり4レグ程度が限度かと。
  • 今はJALカードを持っていないので、初年度5,000 FOPを得るためにも、JALカードは極力早く発行するべき

-飛行機・鉄道
-,