生活のアイデア

六本木ヒルズクラブの会員制レストランにサラリーマンだけど行ってみた

2021-12-04

六本木ヒルズクラブの51階にあるレストランに行ってきました。

通常、ここのレストランの利用資格(六本木ヒルズクラブの会員)を得るにはまとまった金額のお金が必要なので、サラリーマンにとっては縁遠い場所なのですが、とある方法を使うことでレストランを利用できました。

今回の記事は諸事情により色々ボカした書き方になっていることをご了承下さい。

六本木ヒルズクラブとは

六本木ヒルズクラブの51階にある会員制クラブです。

http://www.roppongihillsclub.com/

会員同士の交流ができる各種イベントに参加できるほか、六本木ヒルズの51階にあるレストランを利用できるようになります。個人や法人のほか、各界の著名人や外交官なども会員になっている1ように見えます。

六本木ヒルズクラブのレストランは和洋中のほかにバーなども含む多様なお店が含まれます。

https://www.roppongihillsclub.com/visitor/dfw/rhc/jp/about/floormap.html

アクセス

文字通り、六本木ヒルズの中にあります。地下鉄の六本木駅が最寄り駅ですが、タクシー等で行く場合は六本木ヒルズ内の「B」の車寄せが最寄りです。

入会の条件

会員制クラブということで入会案内のページがありますが、気軽に入会するには厳しいものになっています。ざっくり言えば次の2つが必要です。

  • 初年度に約200万円の支払い
  • 入会審査の通過

年会費は約20万円であり、ラグジュアリーカードのゴールドカードと同じくらいです。ただ、初年度のみ入会金や入会預託金が約180万円必要になり、年会費も合わせると約200万円の支払いが必要です。

もちろん単なるサラリーマンでも、その気になれば200万円を出せる人はそれなりにいるでしょう。しかし200万円を払ってまで入会する価値があるのかは不明なので(もしかしたらそれに見合う良い人脈を得られるとかかもですが)、気軽に入会するにはハードルが高いと思います。

https://www.roppongihillsclub.com/visitor/dfw/rhc/jp/about/apply.html

ただし六本木ヒルズクラブを使えるということの希少性は高いと思うので、接待をここで頻繁に行う目的で経営者・幹部が個人的に入会したり、法人会員になったりするのは一案です。

また入会審査の内容は不明ですが、何となく一定の社会的地位が必要なのかなと感じます。

レストランを条件付きで利用する裏ワザ

ここまでで記した通り、初年度に入会金等を合わせて約200万円の支払いが発生するので、それだけでも入会のハードルがかなり高いものになります。しかし、レストランだけであれば、「六本木ヒルズライブラリー」の会員になれば条件付きで利用可能になります(利用できるレストランや曜日・時間に制限あり)。例えば本記事執筆時点では、指定された2つのレストランのみを平日・時間限定で利用可能です(利用可能なレストランや曜日・時間はたまに変更される模様)。

ちなみに以前は、ダイナースクラブのプレミアムカードやANA VISAプラチナ プレミアムカードを所有することで期間限定で六本木ヒルズクラブのレストランを利用できるキャンペーンがあったようです(今は多分利用不可)。

六本木ヒルズライブラリーは、六本木ヒルズの49階にある会員制ライブラリーのことです。こちらは見晴らしの良いカフェや多数の蔵書を含む快適な作業スペースであり、管理人もたまに利用しています。

そして、こちらは初回事務手数料5,500円+月会費14,000円で入会できるので、多少稼ぎに余裕があればサラリーマンであっても簡単に入会できます。また一応は入会審査はありますが、緩いものです(管理人の場合、入力フォームに必要事項を記入したら一瞬で入会が承認された)。

六本木ヒルズクラブのレストラン

利用方法

六本木ヒルズライブラリーの会員の場合、レストラン利用には事前の予約が必要です。

まずは六本木ヒルズクラブのダイニング予約デスクに電話をかけます。そこで利用するお店や日時、そして六本木ヒルズライブラリーの会員の氏名を伝えます。利用の際は、六本木ヒルズライブラリーの会員が1名以上含まれている必要があります(会員でない人を同伴することは可能)。

当日はエレベーターで51階に上がります。六本木ヒルズライブラリーに行くエレベーターと同じものなので、ライブラリーを利用している人なら迷わないはず。受付で名前を伝え、さらに六本木ヒルズライブラリーの会員証を見せる必要があります。本人確認が終われば、スタッフの方がレストランまで案内してくれます。

なおドレスコードはスマートカジュアルになっています。スーツで行く必要はありませんが、ラフすぎない格好で行くようにしましょう。

https://www.roppongihillsclub.com/visitor/dfw/rhc/jp/about/houserules.html

レストランの感想

今回は平日のランチで利用しました。なおブログへアップするための写真撮影は不可のようだったので、写真は上げません。

料理はもちろん美味しかったです。普段のランチよりは高くなりますが、ランチコースで利用する分には、妥当な値段で食べることができたかなと思います。もちろん六本木ヒルズの51階なので景色も良かったです。お店によって見える方角が異なるので、他のお店も試してみたい。

https://www.roppongihillsclub.com/visitor/dfw/rhc/jp/restaurants/menu.html

ちなみに私がその時に訪れたお店は、平日ということもあり比較的空いていましたが、他のお店は結構人が入っているところもありました。他の人のブログ等を見ると、接待やパパ活的なことで使われているのかなとも思ったのですが、(もちろん中にはそういう人もいるでしょうが)そうではなく普通にランチしに来ている人もいるようでした。

  1. 表立っては書いていないですが、会則によれば名誉会員や外交官会員なるものが存在するようです

-生活のアイデア