サラリーマンのための確定申告の流れと、住所変更時の扱いと、還付金が振り込まれるまでの日数

マネー

確定申告の季節がやってきました。私は今まで給与所得だけだったので確定申告の必要はなかったのですが、昨年は他の所得もあったため、人生で初めて確定申告を行いました。

サラリーマンのための確定申告

確定申告は初めてだと何をすればよいか分かりませんが、サラリーマンであれば給与所得以外のもの(給与以外の収入やその他の控除)はあまり無いため、一度覚えれば大したことはありません。

前提

  • 私の職業は会社員
  • 年収は平均的な会社員よりは少し高い程度(確定申告が必須な年収2000万円には全然届いていない)
  • メインの所得は給与所得だが、20万円を超える雑所得があったため確定申告が必要になった
  • 最寄りの税務署は品川税務署

用意するもの

  • マイナンバーカード(or マイナンバー通知カード)
  • 免許証等の身分証明書とマイナンバーカード(or マイナンバー通知カード)のコピー(これらは必須なのかは定かではないが念のため)
  • 会社から年末に渡される給与サマリ(年間の支払金額やの源泉徴収額が書かれているもの)
  • 別の所得に関する収入額や源泉税額が分かる書類
  • 控除に関する書類(もしあれば。ふるさと納税の領収書や地震保険料の領収書など)

品川税務署での手続きの流れ

※この節の内容は2018年2月に品川税務署で行った時のものです。もしかしたら今は会場が違うかもしれませんが、流れは変わらないはず。

JR品川駅近くの品川税務署に行くと、入口すぐのところに申告用紙が並んでいますが、後で述べるように申告用紙に書くような内容はすべて税務署のパソコンで入力するため、今回は無視して3Fへ。3Fでは事前記入用紙への記入→パソコンで金額等の入力→添付書類の提出という流れで進んでいくことになります。

まずは事前記入用紙を渡されるのでブースで記入。自分自身の住所などを記入するだけですが、どうやら簡単な相談を行うこともできるように見えました(恐らく)。

次にパソコンが並んでいるブースへ。過去にe-Tax(オンラインで税金の申告ができるサービス)を使ったことがなければ、e-Taxのアカウント作成から行うことになります。画面の指示に従って住所等を入力してアカウントを作成(この際、新しく設定したパスワード等を印刷するボタンがありますが、印刷したものは最後の添付書類提出の窓口で受け取ることができます)。アカウントを作成したら、給与サマリなどから所得や控除の金額を内容ごとに入力していきます。画面上には「給与サマリのこの部分の金額を入力する」といった説明も書かれているので、あまり迷わないとは思います。

入力の最後の方に住民税に関する情報を入力する欄がありますが、住民税の納付方法(給与天引きにするor自分で支払う)の選択する欄はパッと見では見えないところにあります。もし自分で支払うようにしたい場合、住民税の情報を編集する旨のボタンが真ん中にある画面が住民税関係のところにあるため、そのボタンをクリックして表示される別画面で選択してください(←と言っても分かりにくいですね…まわりには係員の方が巡回しているため、詳しくは係員の方に聞いてみて下さい)。

すべてを入力したら、係員による確認の後に添付書類提出の窓口へ。添付書類(所得や控除に関する証跡)を提出して終了。申告書の控えなどもここでもらうことができます。また税金の納付が必要な場合は支払い方法を聞かれます。銀行振込等であれば、ここで用紙をもらうことになるのだと思います(私はクレジットカードで別途支払うことにしたので特に無し)。

所感

手続きの流れ自体は初めての人でも分かるように明示されており、係員があちこちにいるので、手続きでわからないことがあればすぐに質問できます。ただし、確定申告を紙で行う場合に書く金額などの拾い方をある程度知っている必要があるので、知識ゼロで行くとなかなか厳しいと思います。私は事前に書籍を買ってある程度知識を仕入れていましたが、長いかもしれない人生で税金の知識は多少なりとも必要だと思うので、この機会に勉強も兼ねて知識を仕入れておいたほうが無難だと思います。

2019/3/5追記:住所変更時の扱い

実は2019年に入って、品川区から別の区に引っ越しました。この場合、どこの税務署で確定申告の手続きすべきでしょうか?

国税庁のWebサイトから引越先の税務署に電話して聞いてみたところ、

  • 手続きは、確定申告を行う日の現住所(引越し先)を管轄とする税務署で行う
  • 住所欄には同じく確定申告を行う日の現住所(引越し先)で行う
  • ただし、住所を書く欄の下に1月1日時点の住所を書く欄があるため、そこには引っ越し前の住所を書く

とのことでした。税務署に電話するのは慣れないと多少勇気が必要かもしれませんが、些細なことでも意外と(?)親切に答えてもらえるので、ぜひ利用しましょう。

2020/3/24追記:還付金が振り込まれるまでの日数

2019年に新築でマンションを買ったため、住宅ローン控除を行うために確定申告しました。

なお、以前確定申告したときに長蛇の列に並ぶ必要があったので、今回はe-Taxで自宅から行いました。

2月下旬に登記簿を取り寄せてから、e-Taxで申告した後に登記簿等を郵送したところ、3/24に振り込まれました。どうやら還付金が振り込まれるには1ヶ月程度かかるようです。