東海道新幹線のエクスプレス予約(EX予約)にまつわるヒント集

飛行機・鉄道

東海道新幹線のエクスプレス予約(EX予約)を使い始めて10年近くになりましたが、今まで東海道新幹線(特にエクスプレス予約)に関するTipsを書いてきたので、まとめてみました。

特に年末年始やお盆の時期は、東海道新幹線が非常に混雑し、何かとトラブルも発生します。ここに書かれているヒントを参考に、トラブルが発生しても落ち着いて移動するようにしてください!

予約するとき

旅行の計画はまずは予約から。

比較的空いている便の探し方

基本的にはエクスプレス予約で予約するのが一番手っ取り早いです。

ただ、新幹線は一日にかなりの本数が走っているので、どの便を予約するか迷ってしまいます。東京〜新大阪間を移動する場合は、号数が200番以降のものが人が比較的少なくておすすめです(さすがに年末年始やお盆はどの便も満席だと思うのでご了承下さい)。

エクスプレス予約で複数人のチケットを予約できる

知っている人は知っていると思いますが、エクスプレス予約では複数人のチケットを予約することができます。家族旅行や友達との旅行で、同行者の分もエクスプレス予約で予約すれば、

  • エクスプレス予約で予約する人:ポイントを人数分得られる
  • エクスプレス予約を使っていない同行者:紙の切符を買うより安い

というメリットがあるのでおすすめです。なお、「パスワードを思い出しておく必要がある」のが注意点です。

アメックスに切符を取ってもらう

年に1回くらいしか新幹線に乗らないという方は、アメックスに取ってもらうという手もあります。

乗り遅れてしまったとき

運悪く乗り忘れてしまった場合、通常のエクスプレス予約では当日の他の自由席に乗ることができます。しかし、それができない場合(終電を逃した・早得商品だった等)の場合は、翌日以降に自動的に払い戻されます。

ダイヤが乱れたとき

台風などでダイヤが大幅に乱れた時、最新のEX予約アプリでは定刻を過ぎた列車を予約できるようになりました。

ちなみに台風や豪雨などの天災以外で新幹線が止まることはあまりないですが、年始に限ってダイヤが乱れることもあったりします(2014年の沿線火災2018年の架線への付着物)。

終わりに

東海道新幹線のエクスプレス予約は、色々調べると意外と奥が深いものです。スマホを使っている方は旅行前にEX予約アプリをインストールするか、最新バージョンにアップデートするようにしましょう。