恵比寿ガーデンシネマで『去年マリエンバートで』を観てきた

その他

以前、『去年マリエンバートで』という1961年のフランス映画(白黒!)の4Kデジタル修復版をDVDで観たという記事を書きましたが、恵比寿ガーデンシネマで上映されていたので観てきました。

この記事では恵比寿ガーデンシネマについて書きます。映画自体については以前の記事をご覧ください。

恵比寿ガーデンシネマ(YEBISU GARDEN CINEMA)とは

恵比寿ガーデンプレイスにある映画館です。他の一般的な映画館と比べると大人が落ち着いて楽しむための場所を目指しているように思います(大人向けと言っても成人映画という意味ではないですよ)。スクリーンは2つだけであり、TOHOシネマズなどの大型シネマコンプレックスと比べると小さめです。あまりメジャーではない(?)ものの独自の基準で選んだ映画が上映されており、大勢の人が観る映画には飽きたという方には良いかと思います。

恵比寿ガーデンシネマ | YEBISU GARDEN CINEMA with UNITED CINEMAS | 映画館
YEBISU GARDEN CINEMAは「&CINEMA〜五感で、街と一緒に、新し&#1235...

アクセス

上述の通り恵比寿ガーデンプレイスの中にあります。JR恵比寿駅からは動く歩道を使うと恵比寿ガーデンプレイスの入口(北西端)には5分程度で行けますが、恵比寿ガーデンシネマは恵比寿ガーデンプレイスの入口から反対側のため、さらに歩く必要があります。JR恵比寿駅からは10分程度見込んでおいた方が良いかと思います。なお地下鉄日比谷線の恵比寿駅からだとさらに時間がかかります。

なおタクシーで行く場合は、「恵比寿ガーデンプレイス」と言うと北西端に行ってしまう可能性があるため、恵比寿ガーデンプレイスの南東側にある「ウェスティンホテル東京の前」と言った方が、恵比寿ガーデンシネマの近くに着くと思います。

決済方法

映画のチケット自体はWebサイトから予約できます。クレジットカードで決済する場合はVisa/Master/JCBの他にアメックスも使えますが、残念ながらDinersは使えません。ただし楽天ペイ経由であればDinersも使える模様(Webサイトを見る限りそう見えるが試してはいない)です。

館内の売店で飲み物・食べ物や映画グッズ(パンフレット等)を買うこともでき、そこでも少なくともアメックスは使えました。ただし、遅い時間だと現金しか使えなくなるようです。詳しい条件は不明ですが、20:50に終了する映画を見た後に売店に行くと現金しか使えませんでした。

まわりの風景

恵比寿ガーデンシネマからJR恵比寿駅方向に歩くと、時間帯や季節によってはこんな風景が広がっています。

冬はバカラ(ギャンブルではなくクリスタルのブランドの方)のシャンデリアが飾られる
駅に向かう上り坂。なお、先にあるツリーの周りには自撮りなどを行う人が大量に群がっていた。せっかくの雰囲気が台無しである

『去年マリエンバート』を映画館で観て

以前の記事に書いたとおりDVDで観たことはあります。ただ、この映画は時系列が意図的に入れ替えられていたりするため、難解な映画だと言われています。そのため2回目を観てようやく落ち着いて観られたという印象です。

派手なアクションものの映画ではないため、大画面で大迫力!ということはありません。ただ、改めて映画館で観るのも、映画に没入できるため面白いなとは思いました。なお、パンフレットも税込1,000円で売られているため、パンフレットが欲しい方はぜひ映画館に行きましょう(と言っても、もうすぐ上映が終了しそうですが…)。

恵比寿まで行く時間がないという方は、DVD / Blu-rayがAmazonで売られているので、良ければどうぞ。