ホテル

シャングリ・ラ ホテル東京 宿泊記【コロナ状況下】

東京駅直近にあるシャングリ・ラ ホテル東京に泊まってきました。

予約したのは、公式サイトの「インペリアルガーデンビュー デラックスルーム」の中で一番安い「オンライン限定 ステイケーションプラン」です。

ポイント

  • 東京駅至近にある5つ星ホテル
  • インペリアルガーデンビューからだと東京駅や皇居方面の眺望を堪能できる
  • 公式サイトの「オンライン限定 ステイケーションプラン」だと最大30時間滞在可能
  • アメックス・プラチナを持っている人だと、ゴールデン・サークルのジェイド会員特典で朝食無料

シャングリ・ラ ホテル東京とは

香港系のホテルグループが各国に展開しているホテルブランドの1つで、日本国内にあるのはこの「シャングリ・ラ ホテル東京」だけです。

ホテルへの最寄り駅

JR東京駅のすぐ近くにあるため、電車でも新幹線でも地下鉄でも便利です。

なお八重洲側にあります。丸の内側に出てしまうと、かなり歩く必要が出てくるので要注意です。

JR東京駅からの最短アクセス方法

東京駅のすぐ近くにあるものの、東京駅に着いてからが意外に分かりにくい場所にあります。

東京駅の八重洲北口改札を出ると、目の前に大丸があります。その大丸の壁に沿って左に行くと、小さい自動ドアがあり、そこから外に出ることができます。

大丸の壁に沿って左に行くと見える出入り口

そこを出ると、目の前にオフィスビル(丸の内トラストタワー本館)があります。そこに入ってオフィスロビーを突っ切って外に出て、右側に振り返ると、ホテルの入口があります。

公式サイトのオンライン限定プランで、最大30時間滞在可能

恐らくコロナ状況による期間限定プランだと思うのですが、公式サイト内で一番安い「オンライン限定 ステイケーションプラン」だと、一番安いにも関わらず朝8時アーリーチェックイン + 翌14時レイトチェックアウトが付くので、1泊で最大30時間滞在可能です。(アーリーチェックインは2021/5/31まで。なお「一番安い」と言っても税サ込で4万円くらいしますが…)

ちなみに少し調べた限りでは、Expediaや一休などにはこのプランは出ていないので、公式サイトからの予約が圧倒的に安くなっています。

シャングリ・ラ ホテルの会員プログラム(後述)の特典にはアーリーチェックイン・レイトチェックアウトがあるものの、シャングリ・ラ ホテル東京では利用不可なので、このプランによるアーリーチェックイン・レイトチェックアウトは貴重です。

部屋の様子

インペリアルガーデンビューの部屋だったので、皇居方面が一望できます。同時に、東京駅前にある高層ビル群もよく見えます。一番安いデラックスルームでも50m2あるので、十分すぎる広さです。カーテンは枕元のスイッチで電動で開閉可能。

真ん中にある黒いビルは新丸の内ビルディング、右側下にあるカーブが掛かったビルは丸の内ホテル。

真下を見ると、東京駅も見えたりします。鉄道ファンには面白いかもしれません。

ビューバスが付くプレミアルームとは異なり、バスルームは部屋の中の方にあります。しかし、バスルーム側のブラインドを開けておけば、客室内を通して外の景色が見えます。

他の人のブログ記事によると、運が悪いとビューバスから隣のビルが目の前に見えてしまうことがあるらしい(どうやらプレミアルームは皇居側と反対側の2種類がある模様)です。考えようによっては、眺望を指定できるインペリアルガーデンビューのデラックスルームの方が、眺望を確定できるため良いかもしれません。

ネスプレッソ等も完備。ちなみにインルーム・ダイニングのメニューは置かれておらず、枕元にあるカードにあるQRコードからスマホで見る必要があります。

大きなデスクも完備。椅子は革張りでリクライニング可能なので、ホテル内での仕事も快適にできます。

デスクの横のフタを開けると、コンセント2個・USB-Aの端子(充電用)・LANの端子・HDMIの端子があります。袋にはUSB-AとUSB-Cの変換ケーブルやLANケーブルが入っていました。

部屋のテレビは向きを変更可能で、HDMI外部入力にも対応(机の横にHDMIポートがある)。HDMIケーブルは電話でサービスセンターに頼めば持ってきてもらえるので、手元のパソコンと組み合わせて2画面で仕事することもできます。

プールとジムの様子

宿泊者は29階にあるプールやスポーツジムを無料で利用できます。

スポーツジムはランニングマシンなどメジャーな器具があったはず。プールからは外の景色を一望できるほか、プールサイドにはデスク付きのチェアベッドがあり、バスタオルやお水が始めからセットされていたので、泳いだ後の休憩も快適です。

プールは水着やスイムキャップは無料で貸してもらえます。ゴーグルも貸し出しがあったはずなのですが、コロナ状況下による衛生上の理由で、2021年2月の時点では貸し出しではなく買取(税込み2,200円)になっています。また、プールだけは(恐らくコロナ状況下の特別対応として)時間指定予約制になっています。

ちなみにロッカールームの先には、シャワー・サウナ・ジェットバスがあります。

朝食とメロンジュース

コロナ状況下のため、朝食はビュッフェではなくセットで提供されています。場所は28階のロビーラウンジです。

宿泊してから初めて知ったのですが、シャングリ・ラ ホテル東京ではメロンジュースが有名らしいです。ぜひ頼んでみましょう。朝食で1杯飲めるほか、インルーム・ダイニングで注文することも可能。

本来はビュッフェで提供されていたと思われるパンやサラダ等。スタンドに載ってくるので、一瞬「朝っぱらからアフタヌーンティーか」と思ってしまいました(笑)。

大きめのシュウマイ。

卵料理として指定した「1894年オリジナルレシピのエッグベネディクト」。

全て載せたらこんな感じ(ジュースやパンなど、一部は食べてしまった後ですが…)。

ちなみに普通に朝食を注文すると1人4,000円程度したはず(うろ覚え)ですが、私の場合はアメックス・プラチナを持っていたためにゴールデン・サークルのジェイド会員になっているので、朝食は無料でした。

コロナ状況下でのサービス変更

コロナ状況下のため、一部のサービスが変更になっています。

朝食はビュッフェではなくセットで提供

上記の通りビュッフェではなくセットで提供されます。ただし、量は結構あったので、大食いの人でも満足できるかと思います。

プールは時間予約制・ジム等も人数制限あり

プールが事前予約が必要になっています。またジムやサウナなども人数制限があります。

プールもジムも6:30〜20:00まで利用可能です。

一部のレストランが休業

レストランの「なだ万」や「ピャチャーレ」は曜日によっては休業しています。ロビーラウンジは毎日営業していますが、20時までの営業(ラストオーダーは19時)です。

インルーム・ダイニング(毎日営業)だけは、ラストオーダーは21時です。

ゴールデン・サークル ジェイド会員の特典

ヒルトンやマリオットのように、シャングリ・ラ ホテルにも「ゴールデン・サークル」という会員プログラムがあり、年間50泊するかアメックス・プラチナを持っていると「ジェイド会員」になることができます。ただし、シャングリ・ラ ホテル東京では対象外になっている特典も多く、実質的に使える特典は次のとおりです。ただし、これだけでも結構なメリットではあります。

  • 朝食無料
  • ウェルカムアメニティーを3つ選択可能(ドリンクやデザートだけでなく、ビールも選択可能)
  • チェックイン72時間前まで客室予約保証

なお、アメックス・プラチナ保有によるジェイド会員の新規申込みは2021/3/31までのようです。それまでに申し込みさえすれば、失効するまではジェイド会員を保持できます。人によるかもですが、私の場合は2021/12/31まで有効なようです(パソコンからマイページにログインし、ダッシュボードを見ることで確認可能)。

サラリーマンがアメックスを持つべき理由

サラリーマンの私がアメックスのカードを持って3年が過ぎました。日本ではメジャーとは言えないアメックスのカードを持って、実際に思ったことを記します。 目次 私のアメックスの履歴アメックスのカードを持って ...

続きを見る

こんな場合におすすめ

シャングリ・ラ ホテル東京は東京駅至近というロケーションで、高級ホテルライフを満喫できます。

  • 東京駅周辺に用事がある場合
  • 東京駅周辺の長めを楽しみたい場合
  • アメックス・プラチナを持っている場合で、ヒルトンやマリオット系列など他の人があまり泊まらないホテルに泊まってみたい場合

-ホテル

© 2021 旅とクレジットカードの手帳