新幹線のエクスプレス予約で複数人のチケットを予約する方法

飛行機・鉄道

東海道・山陽新幹線のエクスプレス予約で、2人以上のチケットを予約して乗車する方法を記します。注意点は次のとおり。

  • 多少余裕をもって駅に着くこと
  • エクスプレス予約ログイン時のパスワードを思い出しておくこと

受取専用機等で紙の切符を受け取る

通常、スマホ等で1人分のチケットを予約した場合は、EX予約専用ICカードをタッチすることで改札を通過できます。

ところで、エクスプレス予約では同じ列車・区間で複数人のチケットを予約することができます。例えば家族で旅行する場合や、出張で同行者の分をまとめて購入するのに使えます。座席指定もそれぞれの人の分を行うことができるので、「隣り同士が良い!」「移動中くらいは一人で眠りたいのであえて離れた席にしたい!」などの要望を満たすこともでき便利です。

この場合、EX予約専用ICカードは自分のものしか持っていないため、ICカードタッチでは改札を通過できません。そこで、次の手順で新幹線改札の近くにある受取専用機や、EX予約のマークが書かれた指定席券売機で、紙の切符を受け取ることになります。混雑する窓口に並ぶ必要はありません!(一応、窓口で受け取ることも可能なようですが)

  1. 受取専用機等にEX予約専用ICカード(いつもタッチしているもの)か、EX予約の決済に使用しているクレジットカードを挿入します。
  2. パスワードを尋ねられるので、スマホやPCでのログインに使用しているパスワードを入力します。(iPhoneのアプリでパスワードではなくTouch IDでいつもログインしている場合は、何とか思い出してください!)
  3. 現在の予約が表示されるので、発券するものを選択します
  4. 紙の切符が人数分出てきます

あとは紙の切符を使って改札を通過しましょう。もちろん窓口ほどではないにせよ、発券に多少は時間がかかるため、いつもよりは多少余裕を見て駅に着くようにしましょう。

グリーンポイントは人数分貯まる!

エクスプレス予約で切符を予約するとグリーンポイントが付与され、ある程度貯まるとグリーン車に追加料金無しで乗れるようになります。このポイントは、複数人分を予約した場合は人数分付与されます!

グリーンポイントは有効期間が翌年の6月まで(12月の乗車で付与されたポイントは半年で失効する)なので、意外と短いです。のぞみのグリーン車にポイントで乗るには1,000ポイント必要ですが、これだけ貯めるには東京〜新大阪を6往復(180 * 6 = 1,080)する必要があり、帰省などでしか使わない場合は必要数を貯めることができません。

しかし例えば3人分を予約すれば、2往復で1,080ポイントが貯まります。ついでにクレジットカードのポイントも取得できるので、機会があれば複数人分をまとめて予約するのが良いでしょう。