ファイン・ホテル・アンド・リゾートの一風変わったホテルオリジナル特典

クレジットカード

アメックス・プラチナには「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」という特典があります。これは国内外の高級ホテルで朝食無料などの特典が付くものですが、ホテルによっては変わった特典が付くこともあります。

この記事では、「ホテルオリジナル特典」として一風変わった特典が付くホテルを挙げてみます。5つ星ホテルでの宿泊が多く、いつもの「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」に飽きた方は、試してみてはいかがでしょうか?

「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」とは

アメリカン・エキスプレスが発行するプロパーカードのうちプラチナ・カード以上の場合に使える特典で、国内外の5つ星レベルのホテルで次のような特典が付きます。

  • 12時からのアーリーチェックイン(部屋の空き状況による)
  • 部屋のアップグレード(部屋の空き状況による)
  • 2名分の朝食が無料
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 客室内WiFi無料
  • US$100相当のホテルオリジナル特典

ちなみに上記はプラチナ・カードの場合であり、ブラックカード(センチュリオン・カード)の場合は特典がさらに充実するようです。

https://premiumhotelbooking.americanexpress.com/ja-JP/fhr/welcome

このファイン・ホテル・アンド・リゾート特典を利用する最も手っ取り早い方法は、アメックス・プラチナを申し込むことです。

このサイト経由で申し込むと、カード申し込み後の利用で最大40,000ポイント獲得可能! サラリーマンが持つカードの最高峰クラス。
申込みはこちらから…



豪華なグルメ特典が付くゴールドカードもあり。申込みはこちらから…

ホテルオリジナル特典が特徴的なホテル

上記の「US$100相当のホテルオリジナル特典」は、実際にはUS$100相当のホテル内クレジットになることが多いのですが、それ以外の特典が代わりに付くホテルもいくつかあります。適当に調べて見つけたホテルをいくつかピックアップしてみます。なお特典内容は本記事執筆時点のものなので、時期によって異なる可能性もあります。

ちなみに次の都市について調べてみました。適当に思いついたものなので、都市の組み合わせに特に意味はありません。

ニューヨーク・ホノルル・東京・北京・ドバイ・ロンドン・パリ・ウィーン・エルサレム・シンガポール(都市指定なし)・ケープタウン・サンクトペテルブルグ

夕食や昼食が1回無料

朝食は毎日2名分まで無料になりますが、朝食に加えて昼食や夕食も1回分無料になるケースがあります(朝食と違って、滞在中に1回のみ)。なお、ドリンクや税金・サービス料は別途支払いになることが多いようです。ホテルによって昼食か夕食を選べる場合と、夕食のみの場合とがあります。

  • カペラ シンガポール(シンガポール):夕食が1回分無料
  • マンダリンオリエンタル シンガポール(シンガポール):昼食または夕食が1回分無料
  • ホテル ブリストル ラグジュアリー コレクション ホテル(オーストリア・ウィーン):夕食が1回分無料
  • ザ ウィットビーホテル(アメリカ合衆国・ニューヨーク):夕食が1回分無料
  • ザ ペニンシュラ 北京(中国・北京):昼食または夕食が1回分無料
  • ワン& オンリー ザ パーム(アラブ首長国連邦・ドバイ):夕食が1回分無料
  • ザ キング デイビッド エルサレム(イスラエル・エルサレム):夕食が1回分無料
  • ザ トゥウェルブ アポッスルズ ホテル アンド スパ(南アフリカ共和国・ケープタウン):昼食または夕食が1回分無料
  • ケープ グレース ホテル(南アフリカ共和国・ケープタウン):昼食または夕食が1回分無料
  • ル カルティエ フランセ(南アフリカ共和国・ケープタウン):昼食または夕食が1回分無料
  • ベルモンド マウント・ネルソン・ホテル(南アフリカ共和国・ケープタウン):夕食が1回分無料
  • ベルモンド グランド ホテル ヨーロッパ(ロシア連邦・サンクトペテルブルグ):夕食が1回分無料

ちなみにマンダリンオリエンタル シンガポールには実際に宿泊してきました。こちらではチェックイン時に昼食または夕食に使えるクーポンが1回分渡されます。ランチビュッフェで試してみましたが、カニや生牡蠣も楽しめて、ずいぶんと豪華な昼食になりました。

ホテルから空港までの送迎

ホテルから空港までのセダン車による送迎が付きます。慣れない土地で大きな荷物を持っての移動は大変です。送迎サービスは帰国時には重宝するでしょう。

  • ホテル ザッハー ウィーン(オーストリア・ウィーン)←チョコレートケーキの一種である「ザッハ・トルテ」発祥のホテル
  • リッツ パリ(フランス・パリ)

ホテル内クレジットの割増

通常、ファインホテルアンドリゾート特典で付くホテル内クレジット(当該金額を上限として、ホテル内での飲食やスパの料金がチェックアウト時に差し引かれる)はUS$100相当ですが、それよりも多く付くホテルもいくつか見つかりました。なお、ホテル内クレジットが適用される範囲はホテルによって異なる(「飲食代金のみ」・「スパの料金のみ」・「一部施設を除く」など)ので、実際に利用する時には注意深く確認してください。

  • ホテルルテシア(フランス・パリ):US $125相当のクレジット
  • ホテル カフェ ロイヤル(イギリス・ロンドン):US $150相当のクレジット
  • グランド ハイアット 東京(日本・東京):US $125相当のクレジット
  • コンラッド東京(日本・東京):US $125相当のクレジット

マッサージ

滞在中にマッサージが1回サービスされるというホテルがありました。長距離フライトやホテル外での観光で疲れた時には良いでしょう。

  • ハックフィールド プレイス(イギリス・ハンプシャー):滞在中1回50分のマッサージサービス
  • ブルジュ・アル・アラブ(アラブ首長国連邦・ドバイ):滞在中1回50分のマッサージサービス

終わりに:ファイン・ホテル・アンド・リゾート特典を楽しみましょう

ファイン・ホテル・アンド・リゾート特典は、うまく使えばかなりお得です。国内外の5つ星ホテルに泊まる機会がある場合は活用しましょう。

ところで、ホテルに泊まったりタクシー代をカードで支払ったりするときに、領収書にサインを求められるときがあります。この時にサラッとサインを書くことができたらカッコ良いですよね。良いカードを持って良いホテルに泊まるなら、身だしなみの一つとして、良いサインを作るのも良いと思います。