マンダリンオリエンタル シンガポールはマリーナベイビューを楽しめるホテル【ホテル宿泊記】

クレジットカード

シンガポール旅行の際にMandarin Oriental, Singaporeに宿泊しました。

マンダリンオリエンタルシンガポールとは

シンガポールのマリーナ・ベイ沿いに建つ5つ星ホテルです。香港を拠点とする、マンダリン・オリエンタルグループの1つです(同グループのホテルは日本には東京に1箇所あり)。

https://www.mandarinoriental.co.jp/singapore/marina-bay/luxury-hotel

ホテルへのアクセス

安く済ませたければ、チャンギ国際空港から出ている列車に乗ると、30分程度でCity Hall駅に着きます。City Hall駅から徒歩10分強でホテルに到着します。

ただ、空港からタクシーで行っても20 SGDちょっと(約2,000円)なので、面倒であればタクシーで直接乗り付けるのが良いと思います。

なお、すぐ近くにマリーナ・マンダリン・シンガポールというホテルがあり、名前が似ているのですが、まったく別のものです(ホテルグループも異なる)。そちらも高級な方のホテルですが、マンダリンオリエンタルの方がより高級です。

部屋について

部屋は外資系の5つ星ホテルだけあって広いです。

マリーナベイ ビューの部屋。FHRで予約したためか、最上階の部屋になった。

部屋にはお水・フルーツ・ネスプレッソマシンがあり無料で使えます。お水は足りなくなったら電話すれば持ってきてもらえます。

この部屋には机と椅子がありますが、椅子が長時間の作業でも疲れにくい椅子(背もたれがメッシュになっている、ハイクラスのオフィスで見かける椅子)でした。高級ホテルでも長時間作業に向いている椅子があるのは珍しいので、部屋でPC作業などを行う人には重宝します。

またサービスが地味に細かったです。例えば机の上に本を置いた状態で外出すると、ホテルのロゴが入った栞が一冊一冊差し込まれていました。またPCやiPhoneのコードが束ねられていたり、画面を拭くための布(ホテルのロゴ入り)も置かれていました。

マリーナ・ベイを一望できるマリーナ ベイビューの部屋がおススメ

部屋は眺望が異なる3種類があります。

  • シティービュー
  • オーシャンビュー
  • マリーナ ベイビュー

この中では、少々値段が高くなりますがマリーナベイビューをおすすめします。マリーナ・ベイと、対岸のオフィス街の両方が見えるので、次のような素晴らしい景色を楽しむことができます。

マリーナ・ベイ・サンズの夜景
早朝の金融街

マリーナ・ベイ・サンズが徒歩圏内

シンガポールの有名観光スポットとしてマリーナ・ベイ・サンズがあります。何年か前に某CMで有名になったホテルで、特徴的な形状のホテルや屋上のプールが知られています。屋上のプールはマリーナ・ベイ・サンズの宿泊客しか入れませんが、屋上のバー(プールに隣接)や、ホテルに隣接するショッピングモール、さらにその中に入っているカジノなど、シンガポールに来たらぜひ立ち寄りたいスポットです。

地図を見れば分かりますが、マンダリンオリエンタルシンガポールからマリーナ・ベイ・サンズに隣接するショッピングモールへは、ユースオリンピック公園から伸びているHelix Bridgeというカーブが掛かった歩行者用の橋を渡って徒歩数分で行くことができます。そのため、マリーナ・ベイ・サンズまわりの観光にも非常に便利です!滞在中はカジノによく行っていたので(笑)、何度往復したことか…。

アメックス・プラチナのFHR特典の昼食が豪華

今回、私はアメックス・プラチナの「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」特典(FHR: Fine Hotel and Resorts)で予約しました。FHRで予約すると、2名分の朝食無料・16時のレイトチェックアウト保証などの他に、「ホテル独自の特典」が付きます。ちなみに値段は当該部屋の公式サイトでの素泊まり料金と同じでした。これだけ見ると旅行サイトの方が安いかもしれませんが、FHRの特典を加味するとFHRの方がお得かと思います。

この「ホテル独自の特典」は、他のホテルだと100 USD相当のホテル内クレジットになっていることが多いですが、このホテルの場合は「ホテル独自の特典」として昼食または夕食が1回分無料(無料になるのは食事のみ・飲料は追加料金)になります。チェックイン時にクーポンを渡されます。

私は昼食(ビュッフェ)でこのクーポンを利用しました。朝食と同じレストランだったのであまり期待していなかったのですが、昼食では生牡蠣やカニ・エビなどの海鮮がビュッフェのメニューに加わっていました!とても美味しかったです。

生牡蠣やエビやカニの他に貝などもある。カニの殻を割る道具はテーブルにあります。なお運悪く生牡蠣があたっても当方は責任を負いません(笑)

ちなみに朝食は洋食・中華・インド系・シンガポールのローカルフードなど、種類も味も満足できるものでした。昼食も上記の生の海鮮以外のメニューは朝食と似ています。

※このFHR特典はアメックスのプラチナ・カード以上で利用可能です。

このサイト経由で申し込むと、カード申し込み後の利用で最大40,000ポイント獲得可能! サラリーマンが持つカードの最高峰クラス。
申込みはこちらから…



豪華なグルメ特典が付くゴールドカードもあり。申込みはこちらから…

こんな場合にオススメ

マンダリンオリエンタル シンガポールは、マリーナ・ベイ地区にある高級ホテルで、観光にも便利ですし滞在も快適です。

  • マリーナ・ベイ・サンズ周辺の観光(屋上のバー・ショッピング・植物園)を楽しみたい場合
  • 室内で作業をしたい場合(椅子が快適)
  • マリーナベイ・サンズ・カジノという名の鉄火場に入り浸りたい場合(笑)

マリーナ・ベイ・サンズ周辺の観光はこちらをご覧ください。

また、シンガポール航空のプレミアムエコノミークラスとスイート(ファーストクラスより上位のクラス)についても書いています。