JCBラウンジ京都に行ってきた【新型コロナ下での対応】

JCB

2020年10月にJCBラウンジ京都に行ってきました。営業はしていますが、新型コロナ対応のためサービスに変更があります。

JCBラウンジ京都とは

JCBが提供するラウンジであり、京都駅近くにあります。アメックスやダイナースが京都の街なかで利用できるラウンジを提供していますが、それのJCB版と言ったところです。

入場のための条件

入場には、次のクレジットカードを持っている必要があります。JCBの、準プラチナ以上のカード(しかも一部を除いてプロパーカード)を持っている必要があるため、空港でよく見るカードラウンジよりは条件が厳しいです。

  • JCBザ・クラス
  • JCBプラチナ
  • JCBプラチナ法人カード
  • ANA JCBカード プレミアム
  • JAL JCBカード プラチナ
  • 東海東京証券プレミアクラブ JCB Platinum
  • JCBゴールド ザ・プレミア
入場に必要なカード一覧

ちなみに6つ目の「東海東京証券プレミアクラブ JCB Platinum」については、ネット上では情報が全然見つかりません。持っているという方は教えて下さい!(笑)

アクセス

少々分かりにくい場所にあります。Googleマップだけを見ると迷うと思います。

JR京都駅の1階 中央口を出て右を見ると、みどりの窓口のほかに「京都劇場」に向かう赤い道が見えるので、これを突き進みます。

中央口を出て右手に見えるこちらの通路を進む

この道を進むと目の前に大きな階段(これまた赤絨毯を模したものになっている)が見えるので、登ります。

階段を登ってここに入ってすぐ右手にある

階段を登って京都劇場と書かれた建物に入ってすぐに右手を見ると、外国人向けのJCBプラザが見えます。その隣にJCBラウンジ京都があります。

JCBラウンジ京都の入り口

少々使いにくい場所にある?

京都駅の近くにあるのですが、上記のように階段を登ったりする必要があるため、ラウンジに行くのは微妙に面倒な気がします。地下鉄やタクシー乗り場からは近いですが、バスターミナルからは離れています。また、JR京都駅で最寄りの1階中央口は、在来線特急(主に北陸方面行き)の乗り場からは近いものの、新幹線乗り場からは遠いです。

この後に新幹線に乗る場合などで、ある程度まとまった時間が空いた場合には便利ですが、空き時間が20分程度であれば、このラウンジには立ち寄らずに駅構内のお土産屋さんなどで時間をつぶすのが良いと思います。

内部の様子とサービス

通常であればドリンクや雑誌などが置かれているようなのですが、フリードリンクのサーバや雑誌類は撤去されています。ただし、フロントの人に言えばパックのジュースをもらえた気もします(←時間がなく、もらっていないので未確認)。

密を避けるために、座席が一部撤去されていました。平日に行きましたが、座席が減っていた上に元のラウンジ自体があまり広くないため、席は半分程度埋まっていたかと思います。休日だと満席になるかもしれません。

内部の様子

荷物を預けることができる

このラウンジでは荷物を無料で預かってもらえます

京都市内を観光する際に荷物があると動きにくいです。特に場所によっては石畳だったりするので、キャリーケースを引いて歩くには向いていません。また京都駅にはロッカーがありますが、(さすがに昨今の状況だとそこまで混んでいないとは思いますが)観光シーズンではロッカーの空きがないこともあります。しかしこのラウンジでは荷物を預かってもらえれば、京都観光も楽になります。

なお、京都ホテルオークラに宿泊する場合は、近くにウェルカムラウンジがあり荷物を預けることが可能なので、そちらを利用してください。

また、京都市内の観光は地下鉄とタクシーを利用するのが便利です。

ところで、ホテルに泊まったりタクシー代をカードで支払ったりするときに、領収書にサインを求められるときがあります。この時にサラッとサインを書くことができたらカッコ良いですよね。良いカードを持って良いホテルに泊まるなら、身だしなみの一つとして、良いサインを作るのも良いと思います。