ウェスティンホテル大阪は大きめの部屋を満喫できるホテル

ホテル

大阪出張に行った際にウェスティンホテル大阪に泊まってみました。

ウェスティンホテル大阪とは

大阪駅近くにあるマリオット系列のプレミアムホテルの1つで、梅田スカイビルの横にあります。

アクセスはシャトルバスが便利

最寄り駅はJR大阪駅(新大阪駅ではない)で、徒歩だと10分程度かかります。しかし大阪駅の桜橋口近くからシャトルバスが15分間隔で出ているので、急いでいるのでなければシャトルバスを使うのがいいでしょう(予約不要)。大型バスで発着するので、積み残されることは恐らく無いと思います。

ウェスティンホテル大阪
大阪のホテルならウェスティンホテル大阪へ。大阪駅より徒歩7分。大阪駅から無料シャトルバスも運行中。広さ41平米以上のゆったりとしたお部屋と夜景、アイテム豊富で贅沢な朝食、緑に囲まれ落ち着いたロケーションが魅力です。

ちなみにこのシャトルバス乗降場所には、大阪駅近くの複数のホテルのシャトルバスが到着します。人が短い列を作って待っていることが多いので乗降場所らしい場所を見つけるのは難しくないのですが、困ったことにそれらしい乗り場(ガードレールの切れ目)が2箇所ある上に、どのホテルのバスがどちらに止まるかはどこにも書かれていません。よく分からなければ、近くにいる警備員の服装をした人が案内してくれるので聞いてみてください。

客室は広い

外資系ホテルの、そこそこ上のランクのホテルだけあって、客室は広いです。写真だと大きさが分かりにくいのですが、このホテルの客室はすべて41m^2以上であり、よくある日系のホテルに比べて格段に広いです(これに慣れてしまうと日系のホテルが非常に狭く思えて辛い…)。

また洗面所とバスルームは分かれているほか、バスタブ以外にシャワーブースもあります。ホテル自体は1993年開業で、大阪では結構前からある方の部類になりますが、水回りも清潔で申し分ないです。

今回の客室。確か20階より上だったはずのなのでラグジュアリーツインルームと思われる(うろ覚え)
オットマン付きのソファー。疲れている時に楽なんです。
夜景はこんな感じ

こんな方にオススメ

ウェスティンホテル大阪は以前からあるホテルですが、出張などで使うには十分すぎるランクのホテルです。駅から微妙に離れているので一見不便そうに見えますが、シャトルバスが頻繁に出ているので、実際にはそこまで不便ではありません。次のような方にはおすすめです。

  • 広々した客室で快適に過ごしたい方
  • 大阪駅近くに用事がある方