マリオット・ヒルトン・ワンハーモニー等のポイントの有効期限と確認方法【2020年11月更新】

ホテル

Marriott BonvoyやHilton Honorsのポイントの有効期限を確認する方法を記します。

よーく見ると、ホテルによって結構違いがあります!

ポイントの有効期限は次のとおり。

  • マリオット(Marriott Bonvoy):最後の利用から24ヶ月後。スマホアプリから確認可能。
  • ヒルトン(Hilton Honors):最後の利用から15ヶ月後。有効期限の日付はアプリには出てこない。
  • アコーホテルズ(Accor Live Limitless):最後の宿泊から12ヶ月後。スマホアプリから確認可能。
  • ワンハーモニー(One Harmony):加算日から25ヶ月〜37ヶ月後。マイページから確認可能。

マリオット(Marriott Bonvoy)のポイントの有効期限の確認方法

Marriott Bonvoyのポイントの有効期限は、「最後にポイントを獲得・利用してから2年間」です。

24ヶ月にわたってアクティビティの実績のない会員のポイントはすべて失効となります。ポイントまたはマイルの獲得またはポイント交換を24か月に少なくとも1回行っていれば、会員資格は有効に維持されます。ライフタイム エリート会員資格を取得すると、ポイントの有効期限はなくなります。

マリオット公式サイトのFAQ集「ポイントには有効期限がありますか?」より

具体的には、マリオット系列のホテルへの宿泊やポイントを消費しての宿泊のほか、ホテル内のレストランの利用(←宿泊なしでも可。ただし店舗などに色々条件がある)などを1度でも行えば、そこから2年後まで有効期限が延びます。マリオット系列のホテルは国内にも多く、レストラン利用でもポイントが獲得できる場合があるので、維持するのは比較的容易かと思います。

有効期限が2年あり、レストランの利用だけでも伸びるのは便利ですね。

とはいえ、有効期限の日付は気になりますよね。マリオットの場合、スマートフォンのアプリ上で失効する日が表示されます。アプリを起動してマイアカウントの画面(現在のステータスや今年の宿泊日数が書かれているページ)に行き、画面を下の方にスクロールすると、「ポイントの保持」という場所に有効期限が書かれています。

マイアカウントの画面の下の方

※2020/11/4更新: 昨今の社会情勢のため、2021年8月1日まで有効期間を一時停止し、その時点でアクティビティが無い場合にのみ失効することになりました。そのためか、現在は上記の方法では有効期間が表示されなくなっています。

新型コロナウイルス感染症に関するマリオット・インターナショナルの声明

ちなみに、直近でマリオット系列のホテルの利用がない場合は、ポイントを購入することで有効期限を伸ばすことも可能です。ポイントの値段を日本円で計算するページを作ってみました。

マリオット系列のホテルに泊まる機会がある方は、SPGアメックスのカードを作っておくと宿泊実績無しでもゴールド会員になれるので便利です。

ヒルトン(Hilton Honors)のポイントの有効期限の確認方法

※2020/1/9に規約が変わり、有効期限が12ヶ月から15ヶ月に変わりました。

Hilton Honorsのポイントの有効期限は、最後に利用してから15ヶ月です。

積算したヒルトン・オナーズポイントを維持するためには、連続する15ヵ月の間に次のいずれかの方法をとる必要があります。

ヒルトン・オナーズ会員規約より

マリオットと違って、最後の利用から15ヶ月となっています。また、宿泊なしのレストラン利用だけではポイントは付かず、ホテルの数自体がマリオット系列と比べて少ないことから、意識して宿泊しないとポイントが失効してしまうと思います。なお、間もなく失効してしまうという場合は、オンラインでポイントを買う(最低10米ドルから)ことで有効期間を延ばすこともできます。

こちらの有効期限の確認方法ですが、残念ながらアプリやWebサイトを見る限りでは、失効する日付を表示する機能は無いようです。そのため、ポイントの明細から調べるしかありません。ヒルトンのスマートフォンアプリを起動し、画面下の「Account」を押すと現在のステータスや今年の宿泊日数が書かれたページに飛びます。その画面の上の方にある「Account」を押し、「Points Activity」ページに行くとポイントの明細(宿泊によるポイント獲得のほか、ポイントの購入によるポイント獲得も出てくる)が新しい順に出てきます。最も新しいポイントの明細日の15ヶ月後が有効期限となります。

Point Activityページ

※2020/6/25追記: 昨今の社会情勢のため、ポイントの有効期間切れによる失効は2020/12/31まで保留になっています。

ヒルトンからのお知らせ:新型コロナウイルス関連情報 | ヒルトン・グローバル・ホスピタリティ|ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ
新型コロナウイルス(COVID-19)に関するヒルトンの対応について

※2020/11/11追記: ポイントの失効が2021年12月末までにさらに先延ばしになる旨のお知らせがヒルトンオナーズ会員向けにメールで配信されました。日本語ページもそのうち更新されるはず。

Hilton’s COVID-19 Response & Policies | Hotels by Hilton
We are committed to providing you a safe & relaxing hotel stay. Find the latest information regarding coronavirus (COVID-19) travel flexibility, safety & more.

アコーホテルズ(Accor Live Limitless)のポイントの有効期限の確認方法

日本ではあまりメジャーではないですが、アコーホテルズ(プルマン・メルキュール・イビスなど)にもALL (Accor Live Limitless)というポイントプログラムがあります。

ALLのポイントの有効期限は、最後に宿泊してから12ヶ月です。

リワードポイントは、チェックアウト日から12か月間有効です。

この有効期限は、お客様のアカウントにステータスポイント加算対象となる滞在/イベントが記録される度に365日間延長されます。最後に滞在した日から365日経過する間に滞在が1度も記録されない場合、リワードポイントは予告なしに失効し、移行、または復活させることはできません。

アコーホテルズ公式サイト「ステータスポイントとリワードポイントの有効期間を教えてください」より

「リワードポイント」がホテルでの支払い等で使用できる、いわゆる「ポイント」のことです。

宿泊無しでもレストランの利用でポイントを貯めるのは可能なようですが、上記の記述を見る限り、ポイントの有効期限の延長には宿泊が必要なようです。ややこしい…。ただし、海外のブログを見ると、実際にはポイント加算となるアクション(レストランでの飲食等)を行うことで、宿泊なしでも有効期限が伸びるらしいという話もあります(←管理人は未確認なので自己責任でお願いします2020/11/13追記:実際に試したら、宿泊なしでのレストラン利用で有効期限が伸びました)。

アコーホテルズのアプリを開き、画面下のメニューから「アカウント」を選ぶと、リワードポイントやステータスが表示されます。ここで「リワードポイント」を選ぶと、画面上に有効期限が表示されます。

リワードポイントのページ

ワンハーモニー(One Harmony)のポイントの有効期限の確認方法

日本国内の出張で便利な、ワンハーモニー(ホテルオークラ・日航ホテル・JALシティ)のポイントの有効期限は、ポイントが加算された翌年の1/1の25ヶ月後の1/31までです。ややこしい表現ですが、期間で考えると最短で2年1ヶ月、最長で3年1ヶ月です。

有効期限はポイントが加算された翌年の1月1日より25ヶ月後の1月31日までとします。

One Harmony 会員規約より

例えば2020/1/1にポイントが加算されると、有効期限は「翌年(2021年)の1月1日の25ヶ月後」なので2023/1/31となり3年1ヶ月になります。2020/12/31にポイントが加算されても、有効期限は同じく2023/1/31となり、この場合は2年1ヶ月になります。

ヒルトンやマリオットとは異なり、一度獲得したポイントの有効期限は、その後にポイントを加算しても延長はせず固定です(飛行機のマイルと同じ感覚。ただし年ごとに集計)。そのため、有効期限が切れそうになったら、その分を使い切る以外に道はありません。ポイントは無料宿泊や部屋のアップグレードに使えるほか、レストランや宿泊の代金への充当、さらにはOne Harmonyのマイページから通販でお菓子等を注文することもできる(ギフトアワード)ので、One Harmonyのホテルが近くに無くても消費できます。

ポイントは宿泊のほか、レストランの利用、さらにはJALマイルから交換することでも獲得可能です。

通販でポイントを使えるのは珍しいです

有効期限は、One Harmonyのマイページにアクセスすることで確認できます。マイページにログインし、右上のメニューから「マイアカウント&マイページ」に行きます。すると会員カードのページに飛びますが、その下の方に期限別のポイント残高詳細が出てきます。

マイアカウント&マイカードのページ

なお、One HarmonyのiPhoneアプリからも同様のことができると思いますが、私はなぜかアプリからだとログインに失敗しました。その場合は、パスワード等を入力するページの下にある「サインインできない方はこちら」を押すと、スマホ版のOne Harmonyのマイページにログインできます(なぜかそちらからだとログインできた)。

終わりに

いくつかのホテルグループについて、ポイントの有効期限を知るための方法を記しました。

マリオットは有効期限が明確に書かれているのですが、ヒルトンは少々分かりにくいです。有効期限を知りたい人は多いはずなので、ぜひアプリ等からすぐに分かるようにしてもらいたいところです!

ちなみに、アメックスのプラチナカードを持てば、マリオットとヒルトンの両方のゴールド会員に宿泊実績ゼロでなることができます。ホテルライフを満喫したい方はアメックス・プラチナを検討してみてもよいでしょう。

ところで、良いホテルや良い料理を楽しんだ後の支払いは、良いカードで締めたいですよね。アメックスのカード、特にプラチナ・カードを持つことで、サラリーマンでも一気に人生経験を豊かにすることができました。


今ならカード申し込み後の利用で最大40,000ポイント獲得可能!
サラリーマンが持つカードの最高峰クラス。
申込みはこちらから…