三沢空港での待ち時間の過ごし方を考えてみた

飛行機・鉄道

青森県の三沢空港から飛行機に乗るまでに時間が余ったので、時間をつぶす方法を考えてみました。

ちなみに三沢空港はJAL便しか発着していないため、ANAの便で行くことはできません。

三沢空港は恐山に行く際に使うのに便利です。

無料ラウンジはない

三沢空港には、他の空港で見かけるような航空会社のラウンジやカードラウンジは存在しません!

たとえJAL/ANAの上級会員であろうと、ゴールドカードを持っていようと、無料でラウンジで待つということはできません。そのため、次のような方法で時間をつぶすことを考えます。

待ち時間の過ごし方

三沢空港内での待ち時間の過ごし方を考えてみました。

座席:保安検査場通過後の方が椅子は多い

一番ベタな方法は、空港内にある椅子に座ることです。ただ、2020年10月の時点では感染症対策のため一部座席が利用不可になっていました。そのため、思ったよりも座席は埋まっています。

保安検査場を通過した後の方が椅子は多いため、お土産を買ったりした後にも時間が余っている場合は、保安検査場をさっさと通過した方が椅子に座れる可能性は高くなります。なお保安検査場を通過した後はレストランや売店は無いので、買い忘れにはご注意ください。

レストラン

2階にレストランがあります。時間帯によっては満席になるため、どうしてもお腹が空いているときは、このレストランではなく空港に行く途中で腹ごしらえした方が無難かもしれません。

売店

お土産類を売っています。買ったものを宅配便で送ることもできるので、大量に買い込んでも便利です。

有料ラウンジ

三沢空港のWebサイトを見ると、有料ラウンジというものがあることに気づくかもしれません。

三沢空港|ゆったり過ごせる有料ラウンジ情報はこちら
三沢空港の有料ラウンジ情報です。ソフトドリンク・コーヒーが自由にお飲みいただけます。インターネットは無線・有線どちらもお使いいただけます。

レストランのところにラウンジの入口もあります。上記のようにJAL/ANAの上級会員であっても、またゴールドカードを持っていても有料です。大人は1000円(税込)必要ですが、ソフトドリンクやコーヒーを飲むことができるので、カードラウンジのように快適に過ごすことができると思います。

展望デッキ

屋上にある展望デッキから飛行機を眺めることができます。

三沢空港は自衛隊基地や在日米軍基地が隣接しているため、軍用機を眺めることができるのが特徴です。

なお、送迎デッキに入るには大人は100円必要です。

その他:空港外の施設を楽しむ

三沢空港の近くには、いくつか観光施設があります。例えば三沢航空科学館や寺山修司記念館があります。

徒歩で行くのは難しいですが、車であれば数分〜15分程度で行くことができるため、レンタカーを借りている人は、空港に着く前に立ち寄るのも良いでしょう。

青森県立三沢航空科学館
青森県立三沢航空科学館は、「大空」と「飛翔」をテーマに、未来を担う子どもたちが楽しみながら、科学する心、感動する心、挑戦する心を育む施設です。
TERAYAMA WORLD|寺山修司公式ーテラヤマ・ワールド