三菱UFJ銀行で支店を指定して口座開設する方法【テレビ窓口】

マネー

諸事情により、三菱UFJ銀行で普段は行かないような遠く離れた場所の支店に口座を開設しました。手続きの流れについて記していきます。

  • テレビ窓口で他の支店の口座を開設可能。ただし正当な理由が必要。
  • テレビ窓口での口座開設手続きには1時間程度かかる場合がある。
  • 通帳は即日発行可能。キャッシュカードは約1週間後に郵送される。

通常は訪れた支店の口座が開設される

3大メガバンクの1つである三菱UFJ銀行は、全国各地に支店があります。そのため、口座を開設するためには、とりあえず最寄りの支店を訪れる人も多いかと思います。そこで口座を開設しに来た旨を伝えると、その支店にて口座を開設することになります。

今や全国の銀行のATMやコンビニATMで簡単に現金を引き出すことができるため、正直なところ個人で口座を持つ分にはどの支店でも変わりないですし、支店を区別すること自体の意味が感じられません。例えば私は大学生になってしばらくしてから地元の支店で口座を開きましたが、地元の支店のATMを訪れたのは帰省時にATMに立ち寄ったときくらいであり、地元の支店の窓口にいたっては口座開設以外で訪れたことは無いと思います(学生生活の途中から地元を離れている)。また、送金や諸手続きで窓口に行く必要があるときも、地元ではなく全国の支店の窓口で事足ります。

ただ、今回は諸事情(←銀行側の事情による正当な理由による…というか銀行側から依頼された)により、今まで訪れたことがなく今後も訪れることがないであろう遠隔地の支店で口座を開設する必要が出てきました。しかし、他の支店の窓口では口座を開くことができません。ではどうするか?

テレビ窓口で遠く離れた支店を指定して口座を開設できる

三菱UFJ銀行の支店に行くと、ATMコーナーの横などにテレビ窓口と書かれたブースを見かけることがあると思います。このテレビ窓口は、オペレータとテレビ電話でやり取りすることで各種手続きを行うことができるのですが、このテレビ窓口で遠隔地の支店の口座を開設することもできます。なんと、平日や土曜祝日の18時まで対応しているようなので、平日が仕事で忙しい方でも口座の開設ができます!(ただし、テレビ窓口がATMコーナーではなく、窓口などがあるエリア内にある場合は、そのエリアが15時に閉鎖されてしまうので入れなくなる可能性がある。最寄りの支店の構造を要確認)

なお、遠隔地の口座を開設する場合はその理由を銀行に伝える必要があり、理由や状況によっては断られる可能性があります。また、既に三菱UFJ銀行に口座がある状態で追加の口座を開設するにも正当な理由が必要です。とは言いつつも開設が不可能というわけではなく、今回は正当な理由があったので追加で遠隔地の口座を作ることができました。

1.(任意)ホームページ事前受付を行う

私はこの事前受付を実際には行っていないので推測ですが、事前受付のWebページを見る限り、口座を開設する際に必要な住所氏名等の情報をWeb経由で入力できるようです。ここで事前に入力しておくと、テレビ窓口内での情報入力が省略できるのかなと思います。

2. 新規口座に使用する銀行印と身分証明書を用意する

手続きの途中で必要になるので、印鑑と身分証明書(運転免許証など)を用意してください。

3. テレビ窓口に行く

どこの支店でも良いので、テレビ窓口に行きましょう。平日15時までであれば、支店内の行員に言えばテレビ窓口まで案内してもらえます。特に予約は要りません。

4. テレビ窓口で手続きを行う

運良くブースが空いていれば、テレビ電話経由でオペレータとやり取りします。必要な用紙の記載や身分証明書の提出などもブース内で行います。

私の場合はホームページ事前受付をしていなかったので、住所等の情報をテレビ窓口の画面に1文字ずつタッチして入力する必要がありました。これが予想以上に時間がかかるため、ホームページ事前受付をしておいた方が良かった、と今になって思います。

ここでの手続きに30〜40分くらいかかりますが、テレビ電話でやり取りする先のオペレータが空いていない場合はさらに待ち時間がかかるらしいです。1時間くらい時間の余裕があった方が良いかもしれません。手続きが終わったらキャッシュカードが1週間後くらいに郵送されるそうです。

5. 通帳を発行する

テレビ窓口の近くにATMがあるはずなので、ATMに行きます。メイン画面の「その他の取引」から「通帳発行」を選択し、テレビ窓口での手続き中に受け取る紙に記載されている情報(お客様番号等)を入力すると、その場で通帳が発行されます。つまり通帳は即日発行されるということです。

この通帳発行には5分程度かかりますが、急いでいる場合は後回しにすることもできます。どこの支店のATMでも通帳発行可能ですが、口座開設の翌々営業日24時までに行う必要があります

終わりに:テレビ窓口で口座開設

テレビ窓口は、平日や土曜祝日の18時まで開いているので便利です。実際には「平日18時は仕事の真っ最中だ!」という方も多いと思いますが(昔の私は22時が定時みたいなもので終電に駆け込むことも多いという、ワークライフバランス的にはひどい生活だったな…)、土曜日に開いていれば多くの人が訪れることができるかと。

該当するケースは少ないと思いますが、遠隔地の支店に口座を開く必要が出た場合はテレビ窓口を使ってみてください。

ところで、良いホテルや良い料理を楽しんだ後の支払いは、良いカードで締めたいですよね。アメックスのカード、特にプラチナ・カードを持つことで、サラリーマンでも一気に人生経験を豊かにすることができました。


今ならカード申し込み後の利用で最大40,000ポイント獲得可能!
サラリーマンが持つカードの最高峰クラス。
申込みはこちらから…